舞台『セブンガールズ』の映画化をクラウドファンディングで実現!

漫画「かぶく者」原作、デビッド・宮原による初の長編映画。舞台最高傑作セブンガールズ映画化プロジェクトの支援をお願いします

  • セブンガールズ映画化実行委員会
  • 映画
  • 東京都
8381600f 30cd 46f5 bfeb 31b2b048203a ▶ 再生
  • コレクター
    211人
  • 合計金額
    4,179,777円
  • 残り
    0日

目標金額は3,500,000円です。

FUNDED

このプロジェクトは、2016年2月22日23:59に終了しました。

このプロジェクトについて

終戦直後、瓦礫の街で家族や夫の命を奪ったアメリカ兵に体を売った女達、パンパンと蔑まされた娼婦達が仲間と手を取り合い、力強く生きていく物語。舞台初演以来アンコールで4度の公演を重ねた代表作の劇場用映画化プロジェクト。


仲間を支えるパンパン 2015 前方公演墳/撮影 SKY

この作品はもっとたくさんの人に届けるべきだ!

2015年10月。
4度目の再演となった舞台「セブンガールズ」の公演は、連日SOLDOUTを記録した。

1998年10月10日に旗揚げをした劇団前方公演墳は2004年に東京芸術劇場小ホール2で初めてこの「セブンガールズ」の初演を迎えた。多くのお客様に愛され全8ステージ全て足を運ぶファンまで現れた作品だった。その後、何度となくアンコールの声を頂き、2009年5月に再度、東京芸術劇場にて再演を決定する。噂が噂を呼び、チケット入手が困難になるなどしたため、連続して、急遽、同年9月に追加公演を新宿シアターモリエールで行った。この公演も開演を迎える前にチケットの完売を迎えることになる。「一番泣ける舞台作品」そんな評価まで頂いた。

それから6年。
当時のお客様だけではなく新規のお客様からもアンコールを頂き、「劇」小劇場にて4度目の公演を上演。満員御礼の中、千秋楽を迎えることになった。
再演をした作品は他にもあるけれど、4度も改訂と公演を重ねた作品はこの「セブンガールズ」しかない。4度の公演を重ね累計動員数が小劇場では異例と言える5000名を越えることで、名実共に代表作となった。

公演終了後。
このまま終わっていいのか?終演を迎えて、またいつか会いましょう!だけでいいのか。
まだ何かできることがあるのではないか?
この作品は、もっともっとたくさんの人に、見ていただくべきじゃないのか?
そんな疑問からこの企画が始まった。

「映画化」

その一言が頭に浮かんだ瞬間にこの企画は始まった。
それしかない。それが一番多くの人に届けることの出来る手段だ。
劇団のファンだけではなく、より多くのまだこの作品を知らない人たちに届けるにはそれしかないと思えた。
それも自主映画、自主上映では駄目だ。
製作会社を通して、プロの撮影スタッフ、プロの編集、プロの照明、プロの音響、そして配給会社へとアプローチする。劇場用映画の製作をする。それしかないと思った。

その日にこの企画は動き出した。
映画製作をしているプロデューサーに可能かすぐに問い合わせた。
低予算映画であれば、どの程度の予算が必要なのか概算を出してもらった。
そして、それが不可能じゃないと知った。
海外の映画祭への出展も出来ることを知った。

もちろん、企業や映画会社に企画を持ち込んで…という方法も検討した。
けれど、それには大きな違和感があった。
この作品は、多くのお客様に愛されて上演を重ねてきたのだから。
あの濃厚な舞台上の空気感をスクリーンに投影するのだから。
自分たちと、応援してくださる皆様の手で、映画にする方がいいじゃないか。
そう思えて仕方がなかった。

目の前にクラウド・ファンディングがあった!

17年間、舞台上で目の前のお客様を少しでも楽しませようとだけ考えてきた役者たちがここにいる。愛された作品がここにある。手を貸してくださるスタッフが周りにいる。そして、応援してくださる皆様がいる。

「この作品をもっともっと多くの人に届けたい。」
たったそれだけの情熱が大きな大きな奇跡を生み出すと信じています。
多くの仲間が、それは「夢」だと口にしました。
夢かもしれない。
でも、この夢が叶うのなら、きっと多くの人たちに、そして世界に届く。

この作品が多くの方々に愛された理由は、その底辺に流れる太い太いテーマにある。
今日という日を精一杯生きる。お互いに助け合いながら。
くしくも、それはまるでこのプロジェクトそのものだ。

どうか、少しでも気になった方は、最後までお読みください。
どうかどうかよろしくお願いいたします。

セブンガールズ映画化実行委員会  http://sevengirlsmovie.seesaa.net/
twitter https://twitter.com/7girlsmovie
Facebookページ https://www.facebook.com/sevengirlsmovie/


パンパンになった姉と、孤児になった妹 2015 前方公演墳/撮影 SKY

作品概要

あらすじ 

アメリカ軍の支配下にあった終戦直後、希望と尊厳を奪われたドン底の東京に、わずかな命を生きた娼婦達がいた。
家族の命を奪ったアメリカ軍人を相手に体を売る彼女達を人は蔑み、パンパンガールと呼ぶ。

戦地に男たちを取られ、配給も滞り今日食べる物さえ手に入らない。
戦災孤児や戦争未亡人、行く当てのない女たちは寄り添い、力強く生きていく。
そのパンパン宿にも8人の娼婦が助け合いながら生きていた。
どんなにつらくても、どんなに落ち込んだ日も、彼女たちは歌った。
いつかやってくるはずの、明日を信じて。

とっくに捨てた幸せ、あるはずのない愛、取り巻く男達の野心に翻弄されながらも、手を取り懸命に生きようとした彼女達の歌、「セブンガールズ」が、瓦礫の街に今日も聞こえる。

作品の持つメッセージ性

この作品は、戦争直後という日本にとって特別な時代に女性たちが実際に行っていた売春を描いているわけではない。いわゆる反戦映画かと言われると、少しだけ違う。戦地にいる男達の物語でもなく、帰還兵の物語でもなく、戦地から帰ってくる夫を待つ家族の物語でもない。
戦後復興に向かう物語なのに、主人公は企業人ですらない。

ただただ、その日を生きるために。ただただ、ほんのわずかな幸せを手に入れるために。
かよわい女性たちが手を取り合うことで、強く強く生きていく姿を描いている。
娼婦の物語と言われれば、セクシーな場面の続く作品を思い浮かべる人もいるかもしれない。
けれども、この作品が描こうとしているのは、売春の悲惨さでも、終戦直後の卑屈さでもない。

人間の持つ力強さ。仲間がそこにあることの大切さ。
普通に恋をすることも出来ない。普通に生きることが出来ない。
それでも前に進んでいく姿を描いている。

このメッセージは、戦後復興を果たした今を生きる日本人にも通じるものがありました。
多くの観客に愛されたのは恐らく普遍的な人間の持つ「小さな希望」の力を感じたからです。
そして、このメッセージは映画になって海を渡れば、きっときっと世界にも通じる。
現代日本に生きていれば、「その日を生きる」という感覚は中々持てないです。
それでも多くの皆様が涙を流したのは、現代にも通じるテーマがそこにあったからだと思うのです。

日本人でも「パンパン」を知らない人が増えてきた。
世界はまだ「パンパン」を知らないかもしれない。
この作品は海外では日本の何倍もの驚きで迎えられると思っています。
世界には未だ駐留軍のいる国が山ほどあります。
今や経済大国の日本にもかつて「パンパン」がいたことを世界はどう受け止めるでしょうか。
そんな波紋を、共に、起こしていただけませんか?


「思い出の恋~回想シーン~」 2015 前方公演墳/撮影 SKY

プロジェクトに参加するスタッフ

監督・脚本 デビッド・宮原

  • バンド、サイコヒステリックスでメジャーデビュー
  • 映画「大誘拐」岡本喜八監督 主題歌担当
  • エッセイ「男デビ男の小不良日記」ヤングマガジンエグゼクタにて連載
  • 劇団前方公演墳 旗揚げ 主催/座付き作家/演出家
  • 映画「ラブストーリーに罪はない」ショートフィルム初脚本・監督
  • 漫画「かぶく者」週刊モーニングにて漫画原作連載
  • 映画「スプリットの恋」Short Shorts Film Festival & Asia2014 ノミネート
  • ドラマ「泣きめし今日子」TOKYO-MX1にて連続ドラマ脚本・監督
  • ドラマ「泣きめし今日子2」連続ドラマ脚本・監督

音楽監督 吉田トオル http://blog.livedoor.jp/tooruyoshida/ 

  • 映画「ゆるせない、逢いたい」音楽担当
  • 映画「ラブストーリーに罪はない」(ショートフィルム)音楽担当
  • 映画「オクリビ」(ショートフィルム)音楽担当
  • 映画「スプリットの恋」(ショートフィルム)音楽担当
  • 劇団前方公演墳全作品にてオリジナル音源楽曲提供
  • バンドサポート(アンダーグラフ加藤和樹、その他多数)

美術監督 杉本亮 http://nv-art.co.jp/designers/sugimoto/?cat=7

  • 2007年 『BABEL』Art Directors Guild 最優秀賞美術賞ノミネート
  • 2011年 『悪人』第34回日本アカデミー賞 優秀美術賞
  • 2013年 『許されざる者』第56回APFFアジア太平洋映画祭 最優秀美術賞ノミネート
  • 2014年 『許されざる者』第37回日本アカデミー賞 優秀美術賞
  • その他、多数の映画、TVCMにて美術を担当


「舞台セットのパンパン小屋」美術:杉本亮 2015 前方公演墳/撮影 SKY

キャスト・全面協力 劇団前方公演墳 http://zenpou.net/

  • 平成10年10月10日旗揚げ
  • 東京芸術劇場、青山円形劇場、草月ホール、駅前劇場、シアタートラムなどで公演
  • 現在は、下北沢の小劇場を中心に年に2~3回の公演をしている
  • 2016年2月 下北沢演劇祭参加「声はきこえているか」

現代の小劇場は劇団同士の交流が盛んで、お互いに客演などが多い。
劇団前方公演墳では、ほぼオリジナルメンバーで客演を呼ばずに公演を重ねてきた。
また公演前だけの稽古ではなく、いつでも役者であるべきだとの信念の元、毎週の稽古を17年間、今日に至るまで続けている。
長い濃密な期間に築き上げた連帯感は80年代以前の劇団が持っていた連帯感に近い、その劇団特有の空気感と演劇感を作り上げている。
既にベテランの域に達した劇団員たちは、お互いの特徴を熟知しデビッド・宮原の作品を最大限に生かす。
達成した場合は、例え別キャストを呼んだとしても。劇団員のフル出演を目指している。
セブンガールズという作品を最も理解しているキャストになる。
企業スポンサーを探すのであれば著名な俳優のキャスティングをしないと中々スポンサーも集まらないが、クラウドファンディングなら知名度ではなく作品に最適なキャスティングが可能になる。

(その他のスタッフ・キャストは達成後、撮影スケジュール等決定次第の発表となります)

17年以上行動を共にしてきた連帯感で作品を創る 2015 前方公演墳/撮影 SKY

「シモキタ」から「世界」へ!

日本には小劇場という独自の文化があります。
一説によると5000を超える数の劇団が存在し、毎日都内の劇場ではどこかの劇団が公演をしています。
近年では、小劇場と呼ばれる世界の俳優が、多くの映画、ドラマに出演するようになりました。
古田新太さん、渡辺えりさん、阿部サダヲさん、佐々木蔵之介さん、恐らく今、小劇場出身俳優が出演しない作品など存在しないでしょう。俳優だけではなく、作家や演出家も活躍しています。三谷幸喜さん、宮藤官九郎さん等々、今や小劇場は次代を担う才能を磨く場になっています。映像作家や映画監督が小劇場に進出するケースも増えています。

しかし、作品はどうでしょうか?
多くの名作と呼ばれる作品が小劇場で生まれ、再演を重ねています。
しかしその殆どが世間に届くことなく、忘れられていきます。

もし、この作品がクラウド・ファンディングを成立させて、映画になって、なんらかの成功を収めることになれば、新たなモデルケースになります。
長く訓練した演技集団が、代表作を映画化して、それが成功を収める。
そんな道のりがもしも出来れば、まだ知られていないたくさんの名作が世に登場するかもしれません。

ジャパンのリトル・シアター・カンパニーが、世界に挑む。
クラウド・ファンディングを達成すれば、新たなアングルが生まれます。
言葉の壁で日の目を中々見なかった、もう一つのCool Japan
MANGAにもANIMEにも負けない日本のSHOGEKIJOを世界に問います!


「出ていく男と、残されるパンパン」 2015 前方公演墳/撮影 SKY

募集するお金の使い道と、低予算で済む理由

劇場用映画を制作する場合、多くは撮影日数が伸びるほど、大きな予算が必要になります。
スタジオ代や、機材費、撮影クルー、照明、音響の人件費。食事代…
この作品は既に稽古を繰り返し、演出もされている作品です。
その上、達成すれば、数か月間撮影前の稽古をいたします。
つまり通常の撮影よりも短い期間での撮影が可能です。
更に、舞台公演済のため、既に衣装はそろっており、アクションなども出来ています。
美術もイメージがすでに完成しているだけでなく、プリプロダクションにおける打ち合わせも、舞台公演の記録DVDがあるため、作品イメージが伝わりやすく短時間で済みます。

そして、一般には大きいキャスト出演料を今回は大きく削減できます。
この作品を映画化することは、劇団で出演した俳優たちの大きな夢であり、出演料なしで手弁当での全面協力の約束を既にしてあるのです。
お金ではなく、情熱でこの作品を演じたいという役者が揃っているのです。

また、世の劇団は、映画よりもずっと少ない予算で作品を作ります。
予算を削る様々な方法を既に経験として持っております。
小道具類などの資産も豊富に用意してあります。

目標金額は、劇場用とするために宣伝費も含めての最低限必要な金額の概算になります。
キャリーオーバーが発生すれば、より撮影や美術、映画祭への出展などを増やすことが可能になります。

予算概要
プリプロダクション ~50万円
撮影費 150万円~
ポストプロダクション 50~100万円
宣伝費 50~100万円

既に、お願いしてあるスタッフの皆様には低予算映画であることは説明済みです。
限られた予算の中で、とてもこの予算で作成したとは思えないような作品になります。


「帰還兵を縛る記憶」 2015 前方公演墳/撮影 SKY

予定スケジュール
2016 3月~ 製作打合せ、プリプロダクション、制作発表、稽古開始
2016 6月~ 撮影スケジュール調整
2016 7月 撮影
2016 8月~10月 ポストプロダクション
2016 11月~ 海外映画祭出典
2017 2月以降 劇場公開を目指しています。

既に打合せ済みな部分もございますが、あくまでも達成した場合のスケジュールです。
スケジュールは、変更となる場合がございます。


「男の暴力と、驚くパンパン達」 2015 前方公演墳/撮影 SKY

主な特典の概要

コレクター限定のUPDATEを共有
こちらの限定ページが見れるようになります!

お礼メッセージ
お礼のメッセージをお送りいたします!

公式ホームページにお名前を記載
希望者のみ、ペンネーム可です。

現場写真(データ)
現場で撮影したスチール写真をお送りいたします。

テーマ曲(データ、一曲)
作品のテーマ曲をデータでお送りいたします。

先行試写会にご招待
公開前の試写会にご招待いたします。
2017年2月頃、東京都内を想定しております。

出演者サイン入り舞台版「セブンガールズ」DVDR
舞台版のセブンガールズのDVDRです。編集された完成版です。

監督サイン入り映画脚本
監督サイン入りの脚本をご送付いたします。

監督サイン入り舞台版台本(コピー)
監督サイン入りの2015年版のセブンガールズ台本です。
コピーですが非売品です。

出演者サイン入り公式パンフレット
映画公式パンフレットにサインを入れてお送りいたします。

メイキングビデオ(データ)
撮影風景などのメイキングビデオを限定でお送りいたします。

サウンドトラック(データ)
オリジナルサウンドトラックをデータでお送りいたします。

エンドロールにお名前を記載(希望者のみ)
映画エンドロールにお名前を記載させていただきます。

試写会にて記念撮影参加権
試写会会場にて、出演者との記念撮影をいたします。

撮影現場にてエキストラ参加&記念撮影
撮影現場にてエキストラ出演後、ネット公開フリーの記念写真を撮影いたします。

劇団前方公演墳舞台ご招待
舞台のご希望日時のご招待券をご送付いたします。日時指定となります。
会場は都内になります。

「たずね人」張り紙にお名前を記載
帰還兵や空襲で生き別れになった家族への終戦直後の張り紙です。
映画セット内にあなたのお名前を入れてみませんか?

一点物小道具プレゼント
一点物の小道具をプレゼントいたします。
商品は未定になります。

スタッフTシャツ(非売品/フリーサイズ)
スタッフ用のTシャツをプレゼントいたします。

美術セットの中にレトロ看板設置
このページにある写真のような看板を御社名や商品名、屋号などでレトロ風に制作し、美術セットに設置いたします。もちろん、撮影終了後に贈呈いたします。

マスコミ試写会ご招待
2016年末、編集終了後に都内上映を予定しております。

※セブンガールズ特製ワイングラス
先着限定5名様に、セブンガールズ特製のガラス刻印入ワイングラスを進呈いたします。
古くから応援してくださる工房ブリーズ様よりご提供いただきました。


美術セットには様々な張り紙、看板などを設置 2015 前方公演墳/撮影 SKY

想定されるリスク

  • スタッフのスケジュールや撮影場所スケジュール等で予定が遅れる場合がございます。
  • 舞台版とは改訂で多少内容が変わる場合がございます。
  • 一部リターンは、会場都合などで、発送が遅れる場合がございます。
  • データダウンロードによるリターンの通信費は、ご負担願います。
  • 時代背景、作品テーマから、差別表現が含まれます。(パンパンという呼び名が既に蔑称です)ご了承ください。
  • 想定されない災害、事故などのトラブルがあった場合、撮影を一時中止する場合もございます。必ず再開します。
  • 時間がかかった場合も、誓約は必ず履行いたします。ご安心ください。


瓦礫の街に娼婦たちの歌声が響く」 2015 劇団前方公演墳/撮影 SKY

最後に。

ここまで読んでくださった皆様。ありがとうございました。
思いばかりが先行して、青臭い文章も多々あったかと思います。
この企画を立案した時は、まだ一人でした。
そこに多くの…本当にたくさんの応援の声を頂き、クラウド・ファンディングに踏み込むこととなりました。

一番、印象に残っているのは、出演する役者たちの言葉です。
長年、舞台に立ち、舞台を愛するようになった役者たちの言葉です。
「映画俳優が夢だったことを忘れかけていたよ」
そんな一言でした。

忘れているわけがないです。
忘れたふりをしていただけです。
映画俳優になりたくて、何から手を付けていいのかもわからなくて、いつの間にか舞台を始めて、気付けば舞台の魔力の虜になっていた。
それでもきっと、「夢」を忘れたことなんてないはずです。
好きだから、貧しくても役者を続けています。
でも、その原動力にはいつだって「夢」が傍にあったのです。
だからこそ、当たり前のようにこの企画を前に推し進めてくれたのです。

今までたくさんの皆様にお世話になってきました。
多くのスタッフさん、家族、退団した仲間たち。そして応援し続けてくれるお客様。
今回、また応援してくださいと言うのはおこがましいかもしれないと思っています。
それでもこんな形でしか、そういった皆様に恩返しを出来ないのではないかと思っています。

もし、コレクターになることが難しいのであればそれはそれで構いません。
ですが、少しでも、応援してくださるというお気持ちを頂けるのであれば。
このページの[いいね!]や[Tweet]、[G+1][BLOGに貼り付ける]などなど。
情報の拡散だけでもお手伝いいただければ幸いです。
もちろん、コレクターになっていただけるのであれば、これ以上の幸せはございません。

どうかどうか、この映画化を一緒に実現させてください。
夢のような話から、大きな大きな達成感を共に感じてください。

ありがとうございました。


「新人教育するパンパン」 2015 前方公演墳/撮影 SKY

プレゼンター紹介

・セブンガールズ映画化実行委員会

劇団前方公演墳を運営、制作部門。
公演の収入のみで17年間以上の劇団運営を継続している。
WEB制作、宣伝美術、DVD製作他、ありとあらゆる制作に関わる作業を担っている。
過去に、ショートフィルム企画や自主映画企画、LIVEイベント企画、お笑いライブなども企画運営。
今回の実行委員会には、この制作部門以外にも、多くの方が参加しています。

セブンガールズ映画化実行委員長 小野寺隆一


俳優として出演もしている、小野寺隆一  2015 前方公演墳/撮影 SKY

1973年3月31日生 舞台芸術学院演劇本科43期生卒
演劇学校を卒業後、自身で4度の演劇プロデュース公演、作/演出/出演/制作。
劇団前方公演墳入団後、役者として舞台出演の傍ら、劇団運営の多くを担う。
劇団運営だけでなく、バンド結成、CD制作、LIVEプロデュース、DVD製作、ショートフィルム監督なども手掛ける。
圧倒的なバイタリティで休むことなく企画を立案、運営までしていく姿に「止まると死ぬまぐろ」と名付けられている。
今回も企画を思いつき、即行動、ネットワークを広げている。
現在、この映画企画が成功するまでのドキュメントをBLOGとして毎日発信中。
(セブンガールズ映画化実行委員会  http://sevengirlsmovie.seesaa.net/

はじめまして。小野寺です。
この企画を思いついてから今日まで多くの方々の助言を頂戴いたしました。
映画プロデューサー様、広告代理店様、ネット関連企業様。
そして多くの作品を愛してくださるファンの皆様。
改めて御礼申し上げます。

日々、応援してくださる方々が増えて、とても大きな力を頂いております。
この作品の舞台公演後、万雷の拍手の中、きっとこの作品は世界に通じるという大きな自信を得ました。
この企画が達成すれば、下北沢の小さな劇場から、胸を張って自信作を世界にお披露目できる。
本気でそう信じています。
これからも、助言、応援、そしてもちろん支援を頂戴できればこれ以上幸せなことはございません。
いつも甘えてばかりですが、必ず大きな達成感を共有できるような企画に致します!!
ぜひ、よろしくお願いいたします!

もっと読む
コレクター
211人
現在までに集まった金額
4,179,777円
目標金額は3,500,000円です。
残り
0日

FUNDED

このプロジェクトは、2016年2月22日23:59に終了しました。

リターンを選んで応援する

  • 3,500円

    • コレクター限定のUPDATEを共有
    • お礼メッセージ
    • 41人
    • お届け予定:2016年03月
  • 5,000円

    • コレクター限定のUPDATEを共有
    • お礼メッセージ
    • 公式ホームページにお名前を記載(希望者のみ)
    • 29人
    • お届け予定:2017年02月
  • 10,000円

    • コレクター限定のUPDATEを共有
    • お礼メッセージ
    • 公式ホームページにお名前を記載(希望者のみ)
    • 先行試写会にご招待
    • 現場写真(データ)×3
    • テーマ曲(データ、一曲)
    • 97人
    • お届け予定:2017年02月
  • 30,000円

    • コレクター限定のUPDATEを共有
    • お礼メッセージ
    • 公式ホームページにお名前を記載(希望者のみ)
    • 先行試写会にご招待
    • 現場写真(データ)×3
    • テーマ曲(データ、一曲)
    • 出演者サイン入り舞台版「セブンガールズ」DVDR
    • 監督サイン入り映画脚本
    • 劇団前方公演墳舞台ご招待×1名様
    • 24人
    • お届け予定:2017年02月
  • 30,000円 SOLDOUT

    ※先着限定5名セブンガールズ特製ワイングラス付

    • セブンガールズ特製ワイングラス
    • コレクター限定のUPDATEを共有
    • お礼メッセージ
    • 公式ホームページにお名前を記載(希望者のみ)
    • 現場写真(データ)×3
    • テーマ曲(データ、一曲)
    • 先行試写会にご招待
    • 出演者サイン入り舞台版「セブンガールズ」DVDR
    • 監督サイン入り映画脚本
    • 劇団前方公演墳舞台ご招待×1名様
    • 5人
    • お届け予定:2017年02月
  • 50,000円

    • コレクター限定のUPDATEを共有
    • お礼メッセージ
    • 公式ホームページにお名前を記載(希望者のみ)
    • 先行試写会にご招待
    • 現場写真(データ)×5
    • 出演者サイン入り舞台版「セブンガールズ」DVDR
    • 監督サイン入り映画脚本
    • 劇団前方公演墳舞台ご招待×1名様
    • 監督サイン入り舞台版台本(コピー)
    • 出演者サイン入り公式パンフレット
    • メイキングビデオ(データ)
    • サウンドトラック(データ)
    • 11人
    • お届け予定:2017年02月
  • 100,000円

    • コレクター限定のUPDATEを共有
    • お礼メッセージ
    • 公式ホームページにお名前を記載(希望者のみ)
    • 先行試写会にご招待
    • 現場写真(データ)×5
    • 出演者サイン入り舞台版「セブンガールズ」DVDR
    • 監督サイン入り映画脚本
    • 劇団前方公演墳舞台ご招待×2名様
    • 監督サイン入り舞台版台本(コピー)
    • 出演者サイン入り公式パンフレット
    • メイキングビデオ(データ)
    • サウンドトラック(データ)
    • エンドロールにお名前を記載(希望者のみ)
    • 試写会にて記念撮影参加権
    • スタッフTシャツ(非売品/フリーサイズ)
    • 3人
    • お届け予定:2017年02月
  • 300,000円 残り9枚

    • コレクター限定のUPDATEを共有
    • お礼メッセージ
    • 公式ホームページにお名前を記載(希望者のみ)
    • 先行試写会にご招待
    • 現場写真(データ)×5
    • 出演者サイン入り舞台版「セブンガールズ」DVDR
    • 監督サイン入り映画脚本
    • 劇団前方公演墳舞台ご招待×2名様
    • 監督サイン入り舞台版台本(コピー)
    • 出演者サイン入り公式パンフレット
    • メイキングビデオ(データ)
    • サウンドトラック(データ)
    • エンドロールにお名前を記載(希望者のみ)
    • 試写会にて記念撮影参加権
    • 撮影現場にてエキストラ参加&記念撮影
    • スタッフTシャツ(非売品/フリーサイズ)
    • 「たずね人」張り紙にお名前を記載
    • 一点物小道具プレゼント
    • 1人
    • お届け予定:2017年02月
  • 500,000円 残り10枚

    法人様支援プログラムA

    • コレクター限定のUPDATEを共有
    • お礼メッセージ
    • 公式ホームページに会社名(商品名・屋号)を記載
    • 劇場用鑑賞券×10
    • エンドロールに協賛企業として記載
    • 先行試写会にご招待
    • 試写会にて記念撮影参加権
    • マスコミ試写会ご招待
    • 0人
    • お届け予定:2017年02月
  • 1,000,000円 残り5枚

    法人様支援プログラムB

    • コレクター限定のUPDATEを共有
    • お礼メッセージ
    • 公式ホームページに会社名(商品名・屋号)を記載
    • 公式ホームページにバナー広告を掲載
    • 劇場用鑑賞券×20
    • エンドロールに協賛企業として記載
    • 先行試写会にご招待
    • 試写会にて記念撮影参加権
    • 美術セットの中にレトロ看板設置
    • マスコミ試写会ご招待
    • 0人
    • お届け予定:2017年02月

プレゼンター

Middle?1447653106

セブンガールズ映画化実行委員会

  • 神奈川県

劇団前方公演墳所属、制作、HP管理、チラシデザインなど ショートフィルム企画を劇団で立ち上げる経験あり 他、舞台制作多数 今回は、「セブンガールズ映画化実行委員会」を立ち上げる。

質問や意見をメールする