早稲田大学拠点の調査報道メディア『ワセダクロニクル』創刊をクラウドファンディングで実現!

早稲田大学拠点の調査報道メディア『ワセダクロニクル』 創刊特集「買われた記事~電通が共同通信に成功報酬」を続報したい

  • 東京都
  • ジャーナリズム

共同通信が全国の新聞に配信した記事が、電通グループによって「買われて」いた――。早稲田大学ジャーナリズム研究所の調査報道メディア「ワセダクロニクル」はその端緒を暴きました。続報取材のため皆さんのご支援をお願いします。

Funded successFUNDED

このプロジェクトは、目標金額3,500,000円を達成し、2017年5月31日23:59に終了しました。

コレクター
346
現在までに集まった金額
5,520,400
残り日数
0

Funded successFUNDED

このプロジェクトは、目標金額3,500,000円を達成し、2017年5月31日23:59に終了しました。

Middle 1484212703

Presenter
Waseda Chronicle プロフィールを表示

プロジェクトをブログやサイトで紹介

テキストエリアのコードをあなたのブログやサイトのHTMLに張り付けると、右にあるようなプロジェクトウィジェットが表示されます。

Middle 1484212703

PRESENTER
Waseda Chronicle

  • 東京都
  • 起案数 1
  • 応援数 0
  • Facebook (未設定)
  • Twitter (未設定)
  • フォロワー 0 人

​【GIJN創設メンバーマーク・リー・ハンター氏 来日シンポジウムのお知らせ】

vol. 9 2017-04-17

【国際調査報道ジャーナリズムネットワーク(GIJN)創設メンバーマーク・リー・ハンター氏 来日シンポジウムを開催します】

「調査報道ジャーナリズム・世界の最前線からPower is everywhere ~そこにある権力」

◆日 時 : 2017年5月3日(水)13:30~17:30 ※開場:13:00

◆会 場 : 早稲田大学 早稲田キャンパス 14号館401教室(東京都新宿区西早稲田1-6-1)

※最寄駅:地下鉄東京メトロ東西線・早稲田駅

◆参加費 : 無料(事前登録不要)逐語通訳あり

ワセダクロニクルと早稲田大学ジャーナリズム研究所は、2017年5月3日(土)、早稲田大学早稲田キャンパス(14号館401教室)で、国際調査報道ジャーナリズムネットワーク(GIJN)創設メンバーのマーク・リー・ハンター氏をお迎えして、シンポジウム『調査報道ジャーナリズム・世界の最前線から Power is everywhere ~そこにある権力』を開催します。

調査報道ジャーナリズムは、市民社会に暮らす人々との「約束」です。権力の不正や腐敗について具体的な事実を探査し、その事実を暴露し、バブリック(公衆)へ、市民社会の人々へ提供する。その職務を遂行する「約束」です。

映画「スポットライト」はやパナマ 文書報道で脚光を浴びる調査報道。しかし、不思議なことに、ジャーナリズムを取り巻く私たちの状況を見渡せば、調査報道に「について」語り、批評し、論評するジャーナリストが、自ら調査報道「をする」当事者になっているでしょうか。ジャーナリストはジャーナリストの当事者たり得ているのかという問いが立ちます。

いま、調査報道ジャーナリズムに関与する当事者として、ジャーナリストとともに市民の関与が重要視され始めています。「ステークホルダー・メディア・プロジェクト」(Stakeholder Media Project)という潮流です。権力は、私たちのすぐ近くにあらゆる“顔”をして存在しています。まさに、“Power is everywhere”です。これら権力を、どのように監視するのか。ジャーナリストと市民との協働プロジェクトが国外で進んでいます。

ステークホルダー・メディア・プロジェクトを進めるのが、『調査報道実践マニュアル-仮説・検証 ストーリーによる構成法』(旬報社)の著者であり、GIJN創設メンバーの一人であるマーク・リー・ハンター氏です。

今回のシンポジウムでは、ハンター氏をお招きして、日本初、大学を拠点にした調査報道メディア「ワセダクロニクル」を立ち上げた早稲田の杜から、この課題を考えます。

皆様のご参加をお待ちしています。

シンポジウムの開催概要は、以下の通りです。

【記】

「調査報道ジャーナリズム・世界の最前線から Power is everywhere ~そこにある権力」

◆日 時 : 2017年5月3日(土)13:30~17:30

◆会 場 : 早稲田大学 早稲田キャンパス 14号館401教室(東京都新宿区西早稲田1-6-1)

※最寄駅:地下鉄東京メトロ東西線・早稲田駅

◆主 催 : 早稲田大学ジャーナリズム研究所/ワセダクロニクル

◆後 援 : 早稲田大学総合研究機構

◆参加費 : 無料(事前登録不要)逐語通訳あり

◆スケジュール :

13:00 開場・受付開始

13:30 開会挨拶

花田 達朗 早稲田大学ジャーナリズム研究所 所長

13:40 基調講演「Power is everywhere」

マーク・リー・ハンター氏

15:10 休憩

15:30 パネルディスカッション「調査報道の何を誰がどのように支えるのか」

《パネリスト》

マーク・リー・ハンター氏

佐藤 直子氏(東京新聞論説委員)

渡辺 周(ワセダクロニクル編集長)

花田 達朗(早稲田大学ジャーナリズム研究所長)

17:30 閉会

【シンポジウムに関するお問い合わせ先】

シンポジウムに関するお問い合わせについては、メールのみでお受けいたします。

contact@wijp.org

シンポジウム事務局 担当

アップデート一覧に戻る

リターンを選ぶ

  • 1000

    サポートメンバー

    • 1.編集長からのメール
    • 2017年05月 にお届け予定です。
    • 106人が応援しています。
  • 3000

    ベーシックメンバー

    • 1.編集長からのメール
    • 2.スペシャルサンクスとしてお名前を顕彰
    • 2018年03月 にお届け予定です。
    • 74人が応援しています。
  • 5000

    ベーシックメンバー・プラス

    • 1.編集長からのメール
    • 2.スペシャルサンクスとしてお名前を顕彰
    • 3.ワセダクロニクルのオリジナルステッカー
    • 2018年03月 にお届け予定です。
    • 61人が応援しています。
  • 10000

    アドバンスドメンバー

    • 1.編集長からのメール
    • 2.スペシャルサンクスとしてお名前を顕彰
    • 3.ワセダクロニクルのオリジナルステッカー
    • 4.花田達朗教授(ジャーナリズム研究所所長)の著作を進呈
    • 2018年03月 にお届け予定です。
    • 67人が応援しています。
  • SOLDOUT

    30000

    スペシャルメンバー

    • 1.編集長からのメール
    • 2.スペシャルサンクスとしてお名前を顕彰
    • 3.ワセダクロニクルのオリジナルステッカー
    • 4.花田達朗教授(ジャーナリズム研究所所長)の著作を進呈
    • 5.ワセダクロニクル主催シンポジウムにご招待
    • 2018年03月 にお届け予定です。
    • 20人が応援しています。
  • 残り3枚

    50000

    シルバーメンバー

    • 1.編集長からのメール
    • 3.ワセダクロニクルのオリジナルステッカー
    • 2.スペシャルサンクスとしてお名前を顕彰
    • 4.花田達朗教授(ジャーナリズム研究所所長)の著作を進呈
    • 5.ワセダクロニクル主催シンポジウムにご招待
    • 6.未公開動画付き取材DVD
    • 2018年03月 にお届け予定です。
    • 7人が応援しています。
  • 残り5枚

    100000

    ゴールドメンバー

    • 1.編集長からのメール
    • 2.スペシャルサンクスとしてお名前を顕彰
    • 3.ワセダクロニクルのオリジナルステッカー
    • 4.花田達朗教授(ジャーナリズム研究所所長)の著作を進呈
    • 5.ワセダクロニクル主催シンポジウムにご招待
    • 6.未公開動画付き取材DVD
    • 7.ジャーナリスト志望者に調査報道のノウハウを伝授
    • 2018年03月 にお届け予定です。
    • 5人が応援しています。
  • 残り3枚

    300000

    プラチナメンバー

    • 1.編集長からのメール
    • 3.ワセダクロニクルのオリジナルステッカー
    • 2.スペシャルサンクスとしてお名前を顕彰
    • 5.ワセダクロニクル主催シンポジウムにご招待
    • 6.未公開動画付き取材DVD
    • 7.ジャーナリスト志望者に調査報道のノウハウを伝授
    • 8.プロのジャーナリストがあなたの紹介記事をまとめます(カメラマン撮影付き)
    • 2018年03月 にお届け予定です。
    • 2人が応援しています。
  • 残り2枚

    500000

    プラチナ・アドバンスメンバー

    • 1.編集長からのメール
    • 3.ワセダクロニクルのオリジナルステッカー
    • 2.スペシャルサンクスとしてお名前を顕彰
    • 5.ワセダクロニクル主催シンポジウムにご招待
    • 6.未公開動画付き取材DVD
    • 7.ジャーナリスト志望者に調査報道のノウハウを伝授
    • 8.プロのジャーナリストがあなたの紹介記事をまとめます(カメラマン撮影付き)
    • 9.第1シリーズ終了後、取材の裏話が聞ける編集部との食事会にご招待
    • 2018年03月 にお届け予定です。
    • 4人が応援しています。