facebook twitter mail key notification checkmark chevron chevron-left location image user group plus comment bubble

映画『西北西』の上映と並走する「西北西ZINE」制作をクラウドファンディングで実現!

国境とジェンダーに揺れるラブストーリー『西北西』を全国に!
上映と並走する「西北西ZINE」制作プロジェクト!

9月15日(土)渋谷のシアター・イメージフォーラムにて公開される映画『西北西』のZINEを制作します。「西北西ZINE」の制作費と映画の上映拡大に向けた宣伝費のご支援をお願い致します。

FUNDED

このプロジェクトは、目標金額500,000円を達成し、2018年10月26日23:59に終了しました。

コレクター
39
現在までに集まった金額
544,000
残り日数
0

FUNDED

このプロジェクトは、目標金額500,000円を達成し、2018年10月26日23:59に終了しました。

Presenter
汐田 海平 プロフィールを表示

プロジェクトをブログやサイトで紹介

テキストエリアのコードをあなたのブログやサイトのHTMLに張り付けると、右にあるようなプロジェクトウィジェットが表示されます。

PRESENTER
汐田 海平

映画と広告の仕事| エイゾーラボという会社の取締役をしています。| MOTIONGALLERY STUDIOプロデューサー| 『西北西 』公開中!! | 人生の教科書は保坂和志です。

【それでも、映画を観る理由】(汐田海平)

vol. 1 2018-10-19 0

僕たちが普段見ている世界はすごく狭い。

早く歩いていかないと置いていかれるような気がして、辺りを見回す機会もない。

 

立ち止まる必要がある。立ち止まって拾い集める。

ようやく、どこか遠くにいるかもしれない別の誰かの世界が見えてくる。

 

別の誰かは、ある日、隣に引っ越してくるかもしれない。

そのとき、別の誰かの世界も自分の世界も地続きだったんだと知ると同時に、摩擦も生まれる。

 

摩擦が生まれたとき、相互理解を深めることよりも、

自分とは違うという相互不理解を受け入れなきゃならない。

別の誰かの世界があることを知っている人だけが、摩擦を肯定することができる。

 

別の世界の景色を見るために、僕はその場所にその時間に行き、何度だって巡り会う。

スクリーンを見つめる度、別の世界と自分の世界がひとつの世界だということを確信する。

 

劇場は、ひとつしかない世界で生きる方法を教えてくれる場所だ。

劇場は、わからない誰かと、わかりあえなくても、一緒にいる方法を探す場所だ。

 

そんな劇場という場所にふさわしい映画を作りたいと思う。

わかりあえなくても、それでも誰かを想うことができる。

『西北西』は、そんな映画だ。

 

プロデューサー 汐田海平

_________________________________________

_________________________________________

残り1週間となりました。目標金額まで約270,000円。

本プロジェクトへのご支援、何卒よろしくお願いします。

_________________________________________

アップデート一覧に戻る

リターンを選ぶ

  • 3000

    3000円コース

    • 全国共通特別鑑賞券
    • コレクター限定アップデート記事へのアクセス
    • 2018年09月 にお届け予定です。
    • 10人が応援しています。
  • 10000

    10000円コース

    • 「西北西ZINE」にパートナーとしてお名前頂戴
    • 全国共通特別鑑賞券
    • コレクター限定アップデート記事へのアクセス
    • 『西北西』コラボステッカー3枚セット
    • 製本前の台本(PDFを印刷したもの)
    • 「西北西ZINE」をお届けします
    • 2018年10月 にお届け予定です。
    • 17人が応援しています。
  • 残り4枚

    15000

    15000円コース

    • 200〜300文字程度の文章を「西北西ZINE」に寄稿して頂けます
    • 「西北西ZINE」にパートナーとしてお名前頂戴
    • 全国共通特別鑑賞券
    • コレクター限定アップデート記事へのアクセス
    • 『西北西』試写用のプレビューリンク(vimeoのリンク)あるいはサンプルDVDの貸し出し
    • 『西北西』コラボステッカー3枚セット
    • 製本前の台本(PDFを印刷したもの)
    • 「西北西ZINE」をお届けします
    • 2018年10月 にお届け予定です。
    • 6人が応援しています。
  • 残り7枚

    30000

    30000円コース

    • 500〜1000文字程度の文章を「西北西ZINE」に寄稿して頂けます
    • 「西北西ZINE」にパートナーとしてお名前頂戴
    • 全国共通特別鑑賞券
    • コレクター限定アップデート記事へのアクセス
    • 『西北西』コラボステッカー3枚セット
    • 製本前の台本(PDFを印刷したもの)
    • 未公開カット集DVD
    • 「西北西ZINE」5冊セット
    • 2018年10月 にお届け予定です。
    • 3人が応援しています。
  • 残り2枚

    50000

    50000円コース

    • 監督を含めた座談会を開催し、文字起こししたものが「西北西ZINE」に掲載されます
    • 500〜1000文字程度の文章を「西北西ZINE」に寄稿して頂けます
    • 「西北西ZINE」にパートナーとしてお名前頂戴
    • 全国共通特別鑑賞券
    • コレクター限定アップデート記事へのアクセス
    • 『西北西』コラボステッカー3枚セット
    • 製本前の台本(PDFを印刷したもの)
    • 『西北西』試写用のプレビューリンク(vimeoのリンク)あるいはサンプルDVDの貸し出し
    • 未公開カット集DVD
    • 映画祭エディションDVD
    • 「西北西ZINE」5冊セット
    • イベント企画会議に参加
    • 販売店になれる権利
    • 2018年10月 にお届け予定です。
    • 3人が応援しています。