映画『あたらしい野生の地−リワイルディング』をクラウドファンディングで実現!

地球再生のヒントが込められた映画『あたらしい野生の地−リワイルディング』を全国に届けたい!上映応援プロジェクト!

  • 東京都
  • 映画

人間が立ち入るのをやめたとき、自然はいきいきと生まれ変わる。人が立ち去った場所で起こった奇跡を追うオランダ発の動物ドキュメンタリー映画『あたらしい野生の地―リワイルディング』を、全国に届けるための応援プロジェクトです。

Funded successFUNDED

このプロジェクトは、目標金額1,500,000円を達成し、2016年9月30日23:59に終了しました。

コレクター
193
現在までに集まった金額
1,824,000
残り日数
0

Funded successFUNDED

このプロジェクトは、目標金額1,500,000円を達成し、2016年9月30日23:59に終了しました。

Middle?1438235533

Presenter
mejiro films/メジロフィルムズ プロフィールを表示

プロジェクトをブログやサイトで紹介

テキストエリアのコードをあなたのブログやサイトのHTMLに張り付けると、右にあるようなプロジェクトウィジェットが表示されます。

こんにちわ。メジロフィルムズです。 去年は『A Film About Coffee』にたくさんのご支援をいただき、ありがとうございました。おかげさまで、地方の映画館35箇所、COFFEE CARAVANは40箇所近くで上映することが出来ました。地域のコーヒー屋さんとの出会いにめぐまれ、映画をコーヒーとともに多くの方にお届けすることができ、そんなあたたかい空間が各地域で生まれたことを大変うれしく思っています。 配給第2作品目『あたらしい野生の地ーリワイルディング』は動物が主人公のドキュメンタリーです。単純なネイチャーものではない、深いメッセージが込められた映画です。よろしくお願いいたします。

  • 東京都
  • 起案数 2
  • 応援数 1
  • Facebook (未設定)
  • Twitter (未設定)
  • フォロワー 0 人

日本版予告が完成しました!

vol. 3 2016-09-13 0

ご支援いただいたみなさま、

こんばんわ

メジロフィルムズの松下です。

映画にむけて各著名人より応援のコメントが到着いたしました。
日本版予告とビジュアルが完成し、公開にむけて益々盛り上がってきています。
今後とも、応援よろしくお願いいたします!

【コメント】
生命のすごさがていね いな映像で満ち溢れているのだろう、そんな予想をはるかに超える内容だ。 野生は生々しい、汚い、怖い、稚拙だ。私たちはそんなイメージを植えつけられているが、ここに映るものは全てあまりにも美しく、神々しく、繊細で、優しい ものだった。 なにもなかった場所にこれだけの宇宙が誕生するのであれば、この世の命あるどんなものも自らを再生する力を持っているのだと確信できた。 きっと人間だけがおかしくなってしまっているのだろう。 

吉本ばなな(作家)

生きることと 死ぬこと、食べることと 食べられることが分けがたくひとつである世界を信じられないほど美しい映像で伝えてくれる映画。個の生きのこりより 集団の存続の方がはるかに重要である世界にあって しかし 個々の動物は生きのびようと必死に力をつくす――そのことが見ていていちばん うれしかった。
柴田元幸(翻訳家、アメリカ文学者、東京大学名誉教授)

生きることは本当に大変だけれど、結局、誰かの命は誰かの命で、誰かの命は誰かの命で、、、、、、 つまるところ、自然は大きな力で巡っているのだな、とつくづく感じました。
鶴田真由(女優)

 もしかしたら、これは奇跡なのかもしれない。人間が放ったらかしにした干拓地、しかもオランダの首都アムステルダムから五十キロのところに、わずか四十五年で、野生の王国が出現したのだもの。 
 奇跡というのは、めったに起きないことが「起こる」こと。つまり、まぎれもない現実ってことだ。捨てられた土地で新しい生命の可能性が示された。それは人間の想像を超えた想定外のことだった。考えてみよう「捨てる」ことの積極的な意味を。認識を変えたとたん、それは新しい思想になる。
 「リワイルディング・再野生化」はこれからの思想、何が始まるのかは未知数だ。地雷に埋め尽くされて踏み込むことのできないカンボジアのジャングルが、蝶の楽園となるかもしれない。二十世紀の愚行で人間が捨てた土地、見放した土地、それらの土地に再び野生が戻るのだとしたら、それは、母なる大地ガイアの慈しみと許しに思える。
 起きた現実をありのままに見てください。この奇跡の土地で生きている動物たち、特に人間によって実験的に放たれた馬・コニックたちが自力で大地に適応し、闊歩する姿の美しさを。彼らの不屈の忍耐と強さによって、いかに生と死を越えた生態系が結び合わされているかを。
疑り深い人たちのために、この映画はただ「真実」のみを撮っている。
 リワイルディングを実感したら、心はもうわくわくしてくる。
 できる限り「なにもしない」。私たちにはまだ、その道が残っていたんだ。

田口ランディ(作家)

これからも応援よろしくお願いいたします!

アップデート一覧に戻る

リターンを選ぶ

  • 500

    ミツバチ

    • コレクター限定UPDATE
    • 2016年08月 にお届け予定です。
    • 12人が応援しています。
  • 3000

    カワセミ

    • コレクター限定UPDATE
    • 全国共通特別鑑賞券1枚
    • 動物のオリジナルポストカード
    • 2016年10月 にお届け予定です。
    • 59人が応援しています。
  • 5000

    ビーバー

    • 野生をうたった詩を一篇(和紙に印刷してお届けします)
    • 自然の音ダウンロード権
    • コレクター限定UPDATE
    • 全国共通特別鑑賞券1枚
    • 動物のオリジナルポストカード
    • 2016年10月 にお届け予定です。
    • 52人が応援しています。
  • 10000

    キツネ

    • 全国共通特別鑑賞券ペア、もしくは10/20特別先行試写会、プレス試写会へご招待
    • 字幕をまとめたブックレット(訳:管啓次郎)
    • コレクター限定UPDATE
    • 動物のオリジナルポストカード
    • 自然の音ダウンロード権
    • 野生をうたった詩を一篇(和紙に印刷してお届けします)
    • 2016年10月 にお届け予定です。
    • 56人が応援しています。
  • 残り41枚

    30000

    アカシカ

    • 10/20公開記念パーティーへご招待(場所は渋谷)
    • 全国共通特別鑑賞券ペア、もしくは10/20特別先行試写会、プレス試写会へご招待
    • コレクター限定UPDATE
    • 動物のオリジナルポストカード
    • 自然の音ダウンロード権
    • 野生をうたった詩を一篇(和紙に印刷してお届けします)
    • 字幕をまとめたブックレット(訳:管啓次郎)
    • 2016年10月 にお届け予定です。
    • 9人が応援しています。
  • 100000

    オオワシ

    • 先行自主上映権(あなたの街で映画館のあとに一番に上映していただけます)
    • クレジットにお名前、または企業名を掲載(チラシ、ポスター、映画本編、公式サイト)
    • コレクター限定UPDATE
    • 動物のオリジナルポストカード
    • 全国共通特別鑑賞券ペア、もしくは10/20特別先行試写会、プレス試写会へご招待
    • 10/20公開記念パーティーへご招待(場所は渋谷)
    • 野生をうたった詩を一篇(和紙に印刷してお届けします)
    • 字幕をまとめたブックレット(訳:管啓次郎)
    • 2017年01月 にお届け予定です。
    • 5人が応援しています。
  • 1000000

    コニック(金額については現在調整中)

    • 映画の舞台オランダ自然保護区「オーストファーデルスプラッセン」へガイド付きツアー参加権(同行2名可)
    • クレジットにお名前、または企業名を掲載(チラシ、ポスター、映画本編、公式サイト)
    • 先行自主上映権(あなたの街で映画館のあとに一番に上映していただけます)
    • コレクター限定UPDATE
    • 動物のオリジナルポストカード
    • 自然の音ダウンロード権
    • 野生をうたった詩を一篇(和紙に印刷してお届けします)
    • 全国共通特別鑑賞券ペア、もしくは10/20特別先行試写会、プレス試写会へご招待
    • 10/20公開記念パーティーへご招待(場所は渋谷)
    • 字幕をまとめたブックレット(訳:管啓次郎)
    • 2017年08月 にお届け予定です。
    • 0人が応援しています。