NT金沢2013ワークショップをクラウドファンディングで実現!

NT金沢2013ワークショップ - 缶バッジ作っちゃう?

  • 石川県
  • アート

NICO-Tech金沢で、缶バッヂ作るワークショップやります!
安全な機材充実と、参加費低減のために、若干の手助けをお願いします。
ニコニコ動画を中心に、電子工作の成果を発表している人の集まりが、ニコニコ技術部、通称「ニコ技」です。ニコ技では、ここ数年、NICO-Tech(NT)と呼ばれる展示会をボランタリーに開催しています。
金沢の地でも過去2回開催され、今年は"NT金沢2013として、8月3,4日の二日間、金沢市民芸術村パフォーミングスクエアを会場に開催される予定です。
出展者は、ニコニコ技術部にとらわれず、電子工作、手芸などジャンル問わず、工作品についてであれば、何でも誰でも募集しています。

Funded successFUNDED

このプロジェクトは、目標金額50,000円を達成し、2013年8月1日00:00に終了しました。

コレクター
16
現在までに集まった金額
53,000
残り日数
0

Funded successFUNDED

このプロジェクトは、目標金額50,000円を達成し、2013年8月1日00:00に終了しました。

プロジェクトをブログやサイトで紹介

テキストエリアのコードをあなたのブログやサイトのHTMLに張り付けると、右にあるようなプロジェクトウィジェットが表示されます。

Myphoto160

PRESENTER
kinneko

たまに雑誌に記事などを書かせていただく遅筆のしがないサラリィマンです。 ネットワークで10年、オープンソースで10年、無線・モバイルで10年仕事をやってきました。そろそろ飽きてきたので、2013年からはVRをテーマに活動しています。 100均パーツで作るFakeRift, ポケットに入るPocketVR, IPD調整に対応した高耐久ゴーグルtaovisorなどを作ってきました。 現在は、taovisor後継のjagovisorを鋭意開発中。近々に試作品のクラウドファンディングを予定しています。(レンズがまだ決まらないので試作で少数だけです) バッキーボールは、次の伏線です。 転職先募集中です。

vol. 9 2013-08-07 0

 イベントも無事2日間が終了し、38組の方々にバッジを作っていただくことができました。

 いくつかややピンぼけの写真をとってきたので、当日の様子を報告します。

 

 参加者は、想像したより、お子さん連れとか、若い女性が多かったのが印象的でした。

 

 このお嬢さん、作業はほとんどお姉さんにおんぶにだっこでした(^^;。仲がいい姉妹ですね。

 

 カッターで切るのは、周囲を合わせるのが結構難しかったようです。仕上がりに大きく影響しますので、慎重に、かつ大胆にやる必要があります。

 

 ぐじゅぐじゅっとお絵かきした絵に、お母さんが名前を入れて、作ったバッジを、すぐにお母さんに付けてもらっています。

 写真に撮ろうとしたら、隠されてしまいました。

 

 自分で印刷してきた用紙を持ち込まれる方も多かったのですが、手書きはオリジナリティが高くていいですね。これは、女性二人組が、お友達へのお土産にと作っていったものです。色使いがいいですね。

 

 まんなかのお嬢さんは、初日にはじめて自分の描いたイラストをバッジにしてくれました。なんと、次の日もバッジを作りに来てくれました。気に入ってもらえたみたいです。二日目は妹もいっしょです。

 

 親子で協力して作るってのもいいもんです。撮影は@kuwa98_sanさん。

 

 展示を終えて。ユメのあと。

 

 月曜に、バルーンアンドカンパニーから、47,700円の振り込みがあるのを確認しました。どうもありがとうございました。

 事務局から、出資いただいたみなさんの連絡先をいただきましたので、順次ご連絡と発送を開始しようと思います。

 

アップデート一覧に戻る

リターンを選ぶ

  • 500

    カンパチケット

    • 会場でお名前を掲示します。
    • 2人が応援しています。
  • 1500

    キモチだけ参加チケット

    • 会場でお名前を掲示します。
    • 作成したバッジを、5個お送りします。絵柄は選べません。
    • 3人が応援しています。
  • 2000

    デザイン提供チケット

    • 会場でお名前を掲示します。
    • 切り抜いてバッジを作るだけの人向けの、バッジデザインを提供いただきます。
    • 会場にお名前とお住まいの県名、いただいた画像やバッヂサンプルを作品として掲示します。
    • 作成したバッジを、10個お送りします。
    • 2人が応援しています。
  • 3000

    スポンサーチケット

    • 会場でお名前を掲示します。
    • ご希望のデザイン(twitterアイコン等)のバッジを、5個お送りします。
    • 7人が応援しています。
  • 残り8枚

    10000

    オーナーチケット

    • 会場でお名前を掲示します。
    • わたしが顔を見て手渡し可能な範囲(北陸三県ならびに岐阜県、新潟県の一部くらい、東京近郊など)で、機材一式の貸し出しとワークショップ開催のガイダンスを受けることができます。日程などの都合に問題がなければ、わたしが出向いてワークショップのお手伝いもします。
    • 2人が応援しています。