ジャパニーズ・フィリピノ・チルドレンのドキュメンタリーをクラウドファンディングで実現!

ジャパニーズ・フィリピノ・チルドレンとして生きる子ども、若者の声を伝えたい!

  • 東京都
  • コミュニティ

日本人とフィリピン人の間に生まれたJFC。父親との関係や貧困に苦しみながらも、夢を持ちたくましく生きる青年たちがいます。彼らの声を伝えるイベント、ドキュメンタリー制作を応援してください。

Funded successFUNDED

このプロジェクトは、2014年12月24日23:59に終了しました。

コレクター
15
現在までに集まった金額
108,000
残り日数
0

Funded successFUNDED

このプロジェクトは、2014年12月24日23:59に終了しました。

Middle?1408813067

Presenter
JFC ネットワーク プロフィールを表示

プロジェクトをブログやサイトで紹介

テキストエリアのコードをあなたのブログやサイトのHTMLに張り付けると、右にあるようなプロジェクトウィジェットが表示されます。

フィリピン人の母と日本人の父の間に生まれた子どもたち、ジャパニーズ・フィリピノ・チルドレンの人権を守るために設立された市民団体です。

  • 東京都
  • 起案数 1
  • 応援数 0
  • Facebook (未設定)
  • Twitter (未設定)
  • http://www.jfcnet.org/
  • フォロワー 0 人

クリスマスパーティを開催しました

vol. 10 2014-12-09 0

12月7日、こども宝仙学園大学のご協力をいただいて、

クリスマスパーティを開催し、100名弱のJFCと母親、ボランティアが集まりました。

参加者がそれぞれ腕によりをかけてつくった料理を味わい、

こども宝仙学園大学の学生さんたちの人形劇、ゲームを楽しみました。

JFCネットワークのクリスマスパーティでは、

JFCユースによるミニコンサートが恒例となっています。

歌の才能がありながら、経済的な困難を抱えているJFCの若者たちにも、

音楽を学び、自分の思いを表現する機会をつくってあげたい、

という、ジャズシンガーのみうらまちこ先生の厚意で、

数名の若者が、ミュージック奨学生として、歌のレッスンを受けてきました。

今年は、そのなかでもJFCネットワークとの関わりが長い

高校生が、就職先が決定したという、うれしい知らせとともに、

歌声を披露してくれました。

もちろん、太田直子監督もこのパーティの様子を撮影しています。

ドキュメンタリーが完成すれば、より多くの方に彼女の歌声を

聞いてもらえるかもしれません。

クラウドファンディングの〆切は、フィリピンでもっとも大切な日、クリスマス!

目標額まであと、13万7000円です。

JFCたちに、うれしいクリスマスの報告ができるよう、ご支援をお願いいたします。

アップデート一覧に戻る

リターンを選ぶ

  • 1000

    1000円リターン

    • 2014年10月13日開催JFCネットワーク20周年記念式典に招待 (参加できない方には、後日エッセイコンテスト入賞作品を集めた冊子を送付)
    • 3人が応援しています。
  • 3000

    3000円リターン

    • 2014年10月13日開催JFCネットワーク20周年記念式典に招待 (参加できない方には、後日エッセイコンテスト入賞作品を集めた冊子を送付)
    • 2014年12月7日開催予定のクリスマスパーティに招待
    • 0人が応援しています。
  • 5000

    5000円リターン

    • 2014年10月13日開催JFCネットワーク20周年記念式典に招待 (参加できない方には、後日エッセイコンテスト入賞作品を集めた冊子を送付)
    • 2014年12月7日開催予定のクリスマスパーティに招待
    • ニュースレター「マリガヤ」1年分送付
    • 3人が応援しています。
  • 10000

    10000円リターン

    • 2014年10月13日開催JFCネットワーク20周年記念式典に招待 (参加できない方には、後日エッセイコンテスト入賞作品を集めた冊子を送付)
    • 2014年12月7日開催予定のクリスマスパーティに招待
    • ニュースレター「マリガヤ」1年分送付
    • 完成作品DVDをプレゼント
    • 9人が応援しています。