中村明日美子原作 映画『ダブルミンツ』をクラウドファンディングで実現!

淵上泰史×ボイメン田中俊介 W主演!中村明日美子原作、映画『ダブルミンツ』日本全国公開拡大プロジェクト

  • ダブルミンツ製作委員会
  • 映画
  • 東京都
Da75580d 939e 47f3 935b 0f0c4f45f12a
  • コレクター
    297人
  • 合計金額
    7,096,000円
  • 残り
    0日

目標金額は2,500,000円です。

FUNDED

このプロジェクトは、2017年3月30日23:59に終了しました。

このプロジェクトについて

中村明日美子の異色作『ダブルミンツ』を、『下衆の愛』の内田英治監督が実写映画化。個性派俳優・淵上泰史とBOYS AND MENの田中俊介を主演に迎えた本作の、公開拡大と映画祭出品のための支援を募ります。

▼はじめに

プロジェクトをご覧いただきありがとうございます。映画『ダブルミンツ』製作委員会です。本作は、サブカル界の巨匠・中村明日美子の同名マンガを原作にした実写映画。『グレイトフルデッド』や『下衆の愛』で国内外の映画祭の話題をさらった内田英治監督が、同じ名前をもつ二人の男たちの極限までの愛憎を描いたドラマを、繊細に、時に暴力的に描きました。

共依存という複雑な関係に陥る主人公を演じたのは、淵上泰史とBOYS AND MENの田中俊介。性別にもルールにも縛られない難しい役柄を初主演作品に選んだ淵上泰史と、1年という通常の日本映画界では考えられないほどの長い期間をかけて役作りに挑んだ田中俊介との切迫した応酬が、社会の闇でもがく男たちの姿をあぶり出します。

裏社会と同性愛というタブー視されている二つの世界を真っ向から捉えた本作は、重厚なサスペンスでありながらも、恋愛すら既存の形に当てはめてしまいがちな社会に一石を投じる作品として誕生しました。二人の男の苦しいほどの衝動が胸を打つ、異色の人間ドラマです。公開は2017年初夏を予定しています。

▼あらすじ

システムエンジニアとして働く壱河光夫のもとに、ある日、一本の電話がかかってくる。「女を殺した。今から来い」受話器の向こうから聞こえてきたのは、同じ名前をもつ高校時代の同級生・市川光央の声だった。

学生時代から目立たずに生きてきた光夫と、そんな光夫を執拗にいじめ続けた光央。二人の間に蘇る、少年時代に結んだ主従関係。光夫は光央に命じられるまま、女の死体を始末しようとするがー。

▼映画概要

『ダブルミンツ』は、過去に囚われた男とチンピラとして刹那的に生きる男、不器用な二人の生き様を追う物語です。ラブストーリーの要素を含みながら描かれる、逃れられない運命と対峙する彼らの切実さ。その姿は、ルールでがんじがらめにされた社会で生きる私たちとどこか重なり、焼け付くような激しい痛みを感じさせます。

原作の美しさを実写に落とし込むという難題に挑戦したのは、これまでも社会に適合できない大人たちの荒々しい愛を描いてきた内田英治監督。複数の作品の掛け持ちが当たり前となり、ひとつの作品に時間を割くことができない現在の日本映画の状況に疑問を感じ、あえて役作りに重点を置くことで、役者たちのポテンシャルを最大限に引き出しました。

▼監督の挑戦のもとに集まった個性派俳優たち

内田英治監督初の”原作もの”となる映画『ダブルミンツ』。監督自身、一言では語れない複雑な関係を見事に描いた原作のファンだったからこそ、ストーリーを忠実に再現することを選択しました。本作はこれまでの内田作品とは異なり、ユーモアを一切封印したサスペンスとなっています。

世界観を崩さずに実写で描写する方法を模索する中で、いわゆる”原作もの”で終わらせないために最も重視したのが、内面からの役づくりに本気で取り組んでくれる俳優のキャスティングでした。監督の強い意志を受けそれぞれ異なるアプローチで役に挑んだ、淵上泰史と田中俊介。天才肌の俳優とアイドルという一見意外な組み合わせが、特殊な世界観を体現しています。生々しいシーンもある難しい役に全てをかけて挑んだ、二人の主演俳優の演技も見どころです。

そのほか、高校生時代の高圧的な光央役を『ALWAYS 三丁目の夕日』シリーズや舞台『ハイキュー!!』の須賀健太が、二人の”みつお”を繋ぐ女・麻美役を園子温監督の『アンチポルノ』主演で話題を集める冨手麻妙が演じるなど、映画界で注目を集める俳優たちからも目が離せません。

▼監督・脚本:内田英治

【メッセージ】
一度は頭の中を覗いてみたい才能。中村明日美子先生の傑作『ダブルミンツ』を実写映画にさせていただきました。1年半に渡り脚本のやり取りをしながら大切に制作した作品がようやく完成しました。日本だけでなく世界中で、より多くの方々に見てもらいたいです。ぜひ、ご支援をよろしくお願いします。

【プロフィール】
ブラジル・リオデジャネイロ生まれ。「週刊プレイボーイ」記者として活動の後、2000年スペシャルドラマ「教習所物語」(TBS)で脚本家デビュー。その後、映画『ガチャポン』を初監督。2014年公開『グレイトフルデッド』は世界3大ファンタ映画祭のひとつ“ブリュッセル国際ファンタスティック映画祭"、米“ファンタスティック・フェスト”、イギリス“レインダンス映画祭”、日本“ゆうばりファンタ”ほか主要映画祭で上映。イギリスでは初の海外配給もされた。2015年公開『家族ごっこ』(出演:斎藤工、でんでん、鶴田真由ほか)はショートショートフィルムフェスティバルのオープニング作品に選出。最新作『下衆の愛』はテアトル新宿にて公開されスマッシュヒットを記録。東京国際映画祭2015の日本映画スプラッシュコンペに選出。その後ロッテルダム国際映画祭ほか、世界30以上の映画祭で上映。ドイツ・イギリス・香港・台湾にて配給もされる。Taste of cinemaにて2016年日本映画部門5位。AMPベストアジアンフィルムでは16位にランクイン。

『下衆の愛』予告編

▼原作『ダブルミンツ』とは

2010年度版「このBLがやばい!」で第2位を受賞。中村明日美子作品の特徴である繊細で美しい描写はそのままに、激しい暴力表現に挑んだ意欲作としても知られています。独特な世界観と生々しい人間ドラマが絶妙に混じり合い、読むものの心をかき乱す、珠玉の作品。

■原作者:中村明日美子

【メッセージ】
「女の死体を積んで深夜のドライブへ」というピカレスクロマンのイメージからこの漫画を描き始めました。自分が頭の中で作った物語が、こうして他のクリエイターの頭を通して再び作られるというのはとても不思議で興味深く幸運で幸せなことだと思います。二人の男を繋ぐものが愛なのかただの思い込みなのか。少しでも多くの劇場で少しでも多くの方がこの映画を見て、それを感じ取っていただけたら幸いです。

【プロフィール】
1月5日神奈川県生まれ。2000年、マンガF(太田出版)にて『コーヒー砂糖いり恋する窓辺』でデビュー。以降、官能的なストーリーから青春もの、ボーイズラブまで多彩な作品を送り出している。代表作に『Jの総て』『同級生』、『卒業生』、『ウツボラ』『鉄道少女漫画』など。

▼キャスト紹介

■淵上泰史 / 壱河光夫役

【メッセージ】
中村明日美子さんの原作に惚れ込んだ内田英治監督自ら映画化に動き出し、限られた時間の中での撮影で毎日予期していなかった化学反応が起こり、脚本以上に面白いものが生まれたような気がします。感情が揺れ動く波の先に原作とは多少異なる表現があるかもしれませんが、内田英治監督含めこの映画に携わったすべての創り手達と共に、映画の中に生きる人達の繊細なまでの輝きを少しでも感じて頂けたら、僕にとってこんなに嬉しい事はありません。

【プロフィール】
1984年4月30日生。デビュー前、フォトグラファーのブルース・ウェーバーに被写体として見出され、その後レスリー・キーとの出会いがあり写真集『SUPER TOKYO』に参加。2011年公開『軽蔑』において廣木隆一監督の目に留まり、本格役者デビュー。その後、TBS『生まれる。』(TBS)にレギュラー出演し、さらにコミックZENON 短編web movie『今ならわかる』(監督:富岡忠史)にて早くも初主演を果たす。13年Google『Nexus7』のCMに出演し注目を集める。14年1月に『S-最後の警官-』(TBS)7月に『昼顔 平日午後3時の恋人たち』(CX)10月に『ファーストクラス』(CX)に立て続けにレギュラー出演。またこの年映画『花宵道中』において安達祐実の相手役を務め話題となる。その他の主な出演作として映画『東京プレイボーイクラブ』(監督:奥田庸介)『ヘルタースケルター』(監督:蜷川実花)『プラチナデータ』(監督:大友啓史)『ぼっちゃん』(監督:大森立嗣)『受難』(監督:吉田良子)『マエストロ!』(監督:小林聖太郎)『ストロボ・エッジ』(監督:廣木隆一)『7s』(監督:藤井道人)『僕だけがいない街』(監督:平川雄一郎)『夏美のホタル』(監督:廣木隆一)『にかくてあまい』(監督:草野翔吾)オムニバス映画『アニバーサリー』(監督:森谷雄 他)『永い言い訳』(監督:西川美和)『ミュージアム』(監督:大友啓史)などがある。

■田中俊介 / 市川光央役


【メッセージ】
市川光央を演じるにあたり、キャスティングの話を頂いてから約1年間、毎日、市川光央という人物と向き合い、悩み、とことん愛しました。2人で1つ。狂気的で一見理解しがたい2人の愛は刹那的でとても繊細です。しかし、互いに求め合う姿は純愛そのものだと思います。
ダブルミンツの世界観を日本だけじゃなく、海外の映画ファンの皆様にも見ていただき、ダブルミンツにしかない愛の形を感じていただきたいです。1人でも多くの方にこの作品が届くことを願っています。応援宜しくお願いします。

【プロフィール】
1990年、愛知県生まれ。東海エリア出身・在住のメンバーで構成された10人組ユニットBOYS AND MENのメンバー。第58回日本レコード大賞 新人賞を受賞。映画やテレビドラマなど、俳優としての活動にも力を注いでいる。主なドラマ出演作に『プラチナエイジ』『アイチ☆ポリス7』『アイチ☆ポリスMAX』『キスのカタチ』『ボイメンの愛知きしめん家族』『明日の光をつかめ 2013夏』『金とくスペシャル 名古屋発!生放送ドラマ『喜劇 娘が嫁ぐ日』』『まかない荘』『ミステリなふたり』『なぜ東堂院聖也16歳は彼女が出来ないのか?』『黄金鯱伝説グランスピアー』『全力離婚相談』『白鳥麗子でございます』がある。映画出演作に『サムライ★ロック』(監督:中島良)『復讐したい』(監督:室賀厚)『白鳥麗子でございます! THE MOVIE』(監督:久万真路)『シェアハウス』(監督:内田英治)など。

小木茂光 / 佐伯役

【メッセージ】
二人の"みつお"は、もしかすると前世の交わる強力な引力のせいなのだろうか?互いを追い求めてもとどかない。或る時抑えがかき消された丸磁石の如く見えない力で一体となりそれが自然の摂理だと思い知るのだ。二人でしか共感出来ない世界観、此れは周囲にとって此の上ない破壊である。だが、この破壊こそが未来への道しるべなのかも知れない。

【プロフィール】
1961年、福井県生まれ。1984年からパフォーマンス集団、『一世風靡』のリーダーとして活躍後、役者に転身。テレビドラマと映画で空前の大ヒットを記録した『踊る大捜査線』シリーズなど、数多くの作品に出演している。主なドラマ出演作に『ストロベリーナイト』『妻は、くノ一』『遺留捜査 (第3期)』『軍師官兵衛』『花咲舞が黙ってない』『ラヴソング』『人形佐七捕物帳』など。映画では『バベル』(監督:アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ)『ALWAYS 続・三丁目の夕日』(監督:山崎貴)『踊る大捜査線 THE MOVIE 3 ヤツらを解放せよ!』(監督:本広克行)『R100』(監督:松本人志)『くちびるに歌を』(監督:三木孝浩)『HiGH&LOW THE RED RAIN』(監督:山口雄大)『グッドモーニングショー』(監督:君塚良一)などに出演し、名脇役としての地位を確立している。

高橋和也 / 中岡役

【メッセージ】
ダブルミンツは2人の男がお互いを熱烈に愛し、求め合いやがて一つの球体になり 猛スピードで坂道を転がり堕ちてゆく物語だ。周囲を混乱させ、破壊しながら突き進んで行く。私は演じながら2人のみつおに対し憧れの想いを抱いた。誰しもこの世に生まれてくる 時に失った片割れの自分ともう一度この世で出逢いたいと願っている。一度でもいい、誰かを身悶えする程欲し、追いかけその想いを成就させたい、そんな夢想をしている人は多分私一人では無いだろう。

【プロフィール】
1969年5月20日生まれ。東京都出身。1988年、ロックバンド「男闘呼組」のメンバーとしてデビュー後、長崎俊一監督『ロックよ、静かに流れよ』(88)や、蜷川幸雄演出の舞台「ペール・ギュント」(90)などに出演。1993年のグループ解散後、1年間ほどアメリカ放浪の旅をする。翌年、舞台「NEVER SAY DRAEM」(94/栗山民也演出)、映画『KAMIKAZE TAXI』(94/原田眞人監督)で俳優活動を本格的に開始し、以降は舞台、映画、TVと幅広く活躍。おもな出演作に『八つ墓村』(96/市川崑監督)、『マルタイの女』(97/伊丹十三監督)、『ハッシュ!』(02/橋口亮輔監督)、『歩いても歩いても』(08/是枝裕和監督)、『藁の楯』(13/三池崇史監督)、『そして父になる』(13/是枝裕和監督)など。『そこのみにて光輝く』(14/呉美保監督)では地元を牛耳る残忍な土建屋を演じ、第29回高崎映画祭最優秀助演男優賞を受賞。また韓国俳優イ・ビョンホンの吹き替えでも知られ、声の仕事でも活躍中。

須賀健太 / 高校時代の市川光央役

【メッセージ】
魅力的な作品を作られている内田監督とご一緒出来た事、そして台本を初めて読んだ時、自分にこの役を与えて下さった事に驚きと喜びを感じました。「ダブルミンツ」の世界観がどう表現されているのか僕自身も完成が楽しみです。

【プロフィール】
1994年10月19日、東京都出身。1999年子役デビュー。ドラマ『人にやさしく』『食いタン』映画『ALWAYS 3丁目の夕日』『花田少年史』等、数々の話題作品に出演。現在ABC『世界の村で発見!こんなところに日本人』レギュラー出演の他、2017年CBC『金の殿 ~バック・トゥ・ザ・NAGOYA~』主演、3月より演劇『ハイキュー!!勝者と敗者』主演、待機作として映画『獣道』(2017年)がある。

冨手麻妙 / 麻美役

【メッセージ】
中村明日美子先生の作品は絵が美しくて繊細で、ずっと大好きだったんですよね。そして内田監督の作品はリアルで生々しくて良い意味でゲスくて大好き。大好きな2つの世界観がどうやって重なるのか、出演が決まったときは本当に嬉しかったです。もう絶対面白いものになると確信しました。なんせ男性キャストだらけ、その中に女性キャストとしてポンっと名前があると、一瞬、ヒロインのような立ち位置に見えますが、ヒロインでもなんでもありません。むしろ男同士の世界を掻き乱す、とんでもなくバカ女です。私が演じた麻美って女はとにかくクレイジーでバカ女なんです。この役を与えてくれた内田監督、もうっ最高~!ってほどに、現場では楽しみながらクレイジーに演じさせていただしました。観た人が『なんなんだあの麻美ってくそバカ女は!冨手麻妙って普段からあんなんじゃないか!?』って思ってくれたら、役者として大大大成功です!観客全員敵に回す気持ちでやりました。お楽しみに。

【プロフィール】
1994年3月17日生まれ。神奈川県出身。15歳のとき芸能界入り。「わたしは女優になる」と決意し、本格的に芝居を始める。2011年に主演で舞台に立ち、NHK連続テレビ小説「花子とアン」(14)、「新宿スワン」(15)、「リアル鬼ごっこ」(15)、「みんな!エスパーだよ!」(15)、「闇金ドッグス」シリーズ、等に出演。2017年1月には長編映画単独初主演となる「アンチポルノ」(園子温監督)が大ヒット公開中!!

川籠石駿平 高校時代の壱河光夫

【メッセージ】
あまり経験の無い漫画原作。しかも『ダブルミンツ』というとても激しく、とても繊細な作品。ミツオのダイナミックで細やかな心の揺れをどう表現するか、悩みました。現場では内田監督に身を預け、作品、ミツオと寄り添いながら身も心も捨てられる鎧は全て捨て、剥き出していきました。映画愛溢れる内田組とBLノワール『ダブルミンツ』。僕自身完成がとても楽しみな作品になりました。

【プロフィール】
1995年3月12日生まれ、 千葉県出身。初主演作品『震動』は、PFFアワード2013 映画ファン賞(ぴあ映画生活賞)、観客賞(名古屋)受賞。主な出演作に、『想いのこし』(14)、『獣道』(17)、ドラマ『なぞの転校生』(14)、『BORDER』(14)等。

▼ご協力いただきたいこと、資金の使い道

本作はすでに撮影が終了し、2017年初夏の劇場公開に向けて動き出していますが、予算の問題で公開地域が限定されてしまう可能性があるのが現状です。

また、この映画を日本だけでなく、海外の人々にも観てもらいたいと思っておりますが、海外映画祭での上映、海外配給を実現させるためには、海外プロモーション、映画祭エントリーなどで費用がかかってきます。

中村先生の素晴らしい原作、キャスト、スタッフに恵まれ完成させることができた本作を、日本、そして世界中のできるだけ多くの方に届けたいという思いで、今回のプロジェクトを立ち上げました。

皆様からいただくご支援は、全国主要都市へ上映拡大するための資金、そして国内・海外の映画祭に出品するための資金として使わせていただきます。

【内訳】
・劇場配給宣伝費(クラウドファンディング費含む):180万円
・映画祭出品費(英語版素材・資料制作費・エントリー費ほか):70万円

※目標金額に達しない場合でも、集まった金額を上記費用に充てさせていただき、最終的に集まった金額で実現可能な形で公開いたします。また、リターンは必ずお手元にお届けしますのでご安心ください。

▼リターンについて

・コレクター限定UPDATE
進捗や撮影秘話などをUPDATEで公開します!ご支援頂いた方限定で、写真や動画も公開予定。お楽しみに。

・台本

中村明日美子先生 『同級生』シリーズの原画展【卒業式】AGF2016出張版にて展示/写真提供: アニメイトタイムズ

スタッフ&キャストだけが持っている、本作の台本をお送りします。
※監督&主要キャスト、中村明日美子サイン入り台本もご用意しています。リターンによって異なりますので、右側のリターン欄をご確認ください。

・オフショット写真
貴重な現場でのオフショット写真をデータでお送りします。
※淵上泰史、田中俊介の2バージョンをご用意しています。各10種予定。20,000円以上のご支援で両方ご購入いただけます。

・壁紙(原作画使用Verと実写Verの2パターン)

・公式HPにお名前掲載
感謝の気持ちを込めて、HPにお名前を掲載させていただきます!
※決済時にご希望の表記名をご記入ください。ご記入のない場合はコレクター名を記載させていただきますので、あらかじめご了承ください。

・パンフレットにお名前掲載
感謝の気持ちを込めて、パンフレットにお名前を掲載させていただきます!
※決済時にご希望の表記名をご記入ください。ご記入のない場合はコレクター名を記載させていただきますので、あらかじめご了承ください。

秘蔵メイキング映像
主演俳優二人の役作りや撮影現場の様子に迫る、スペシャルな映像をデータでお送りします。
※淵上泰史、田中俊介の2バージョンをご用意しています。20,000円以上のご支援で両方ご購入いただけます。

サウンドトラック:クラウドファンディング限定
本作で使用した楽曲を収録したサウンドトラックをお送りします。

「ダブルミンツ」「淵上泰史」「田中俊介」特別映像など、U-NEXTをたっぷり楽しめる権利
ビデオ見放題サービスU-NEXTで「ダブルミンツ」特別映像や、主演淵上泰史・田中俊介の出演作などをたっぷり2ヶ月間お楽しみ頂ける権利。
 ※プロジェクト終了後、運営よりアクセス先のURLをお送りいたします。
 ※新規加入者のみが対象となります。
 ※注意事項等詳細はご利用開始時にご確認ください。

劇場チケット
全国の公開劇場でご利用いただけるチケットを1枚お送りします。
※公開劇場は決まり次第こちらでお知らせいたします。

イメージ写真A1プリント(カラー/インクジェット/サイン入り/額装してお届け/サイズ594×841mm)
本作のイメージ写真をA1サイズにプリントし、額装してお届けします。少し大きめのサイズなので、お部屋に飾っていただくとインパクトがあります!淵上泰史、田中俊介のサイン入り。
※決済時にご希望のアルファベット(下記A~Dの中からひとつ)をご記入ください。ご記入のない場合はこちら側で選んだものをお送りいたしますので、あらかじめご了承ください。

A

B

C

D

・エンドロールにお名前掲載
感謝の気持ちを込めて、本作のエンドロールにお名前を掲載させていただきます。
※決済時にご希望の表記名をご記入ください。ご記入のない場合はコレクター名を記載させていただきますので、あらかじめご了承ください。

・舞台挨拶つき完成披露試写会ご招待
誰よりも早く作品をご覧いただける、完成披露試写会にご招待します!監督、主要キャストの舞台挨拶付き。2017年5月、東京と名古屋にて実施予定。
※決済時にご希望の開催地を、東京と名古屋からおひとつお選びください。

・楽屋ご招待
完成披露試写会終了後、監督やキャストが控える楽屋にご招待します!初めて皆様に作品を披露した直後の興奮冷めやらぬ楽屋。映画の感想も直接お伝えいただけます。2017年5月、東京と名古屋にて実施予定。
※完成披露試写会でお選びいただいた開催地でご案内させていただきます。

描き下ろし複製原画(カラー/ケント紙/サイン入り/額装してお届け/サイズB4:257 × 364mm
中村明日美子が映画のために描き下ろした原画を複製し、サインを入れて、額装してお届けします。
※現在制作中のため、完成次第イメージ写真を公開します!ご支援後のキャンセルはいかなる場合でも承りかねますので、ご支援の際はご注意ください。

・「ダブルミンツ」オリジナル原画(カラー/ケント紙/サイン&直筆メッセージ入り/額装してお届け/サイズB4:257 × 364mm
中村明日美子が映画のために描き下ろした原画に、サインと直筆メッセージを入れて、額装してお届けします。2種類ございますので、ご支援いただいた順に、お好きな方をお選びいただきます。
※現在制作中のため、完成次第イメージ写真を公開します!ご支援後のキャンセルはいかなる場合でも承りかねますので、ご支援の際はご注意ください。

・物語のキーとなる指輪(2点セット)

中村明日美子先生 『同級生』シリーズの原画展【卒業式】AGF2016出張版にて展示/写真提供: アニメイトタイムズ。

実際に劇中で使用した指輪をお送りします。光央がかつて惚れた女・麻美に贈ったものでもありながら、光夫と光央を共犯関係で結ぶ指輪。世界にワンセットしかない、本作のキーとなる小道具です。淵上泰史、田中俊介着用済。(女性ものと男性もの、2点をワンセットでお送りします)。

・エンドロールに「アソシエイトプロデューサー」としてお名前掲載
本作のスペシャルサポート、ありがとうございます!エンドロールに「アソシエイトプロデューサー」としてお名前を掲載させていただきます!
※決済時にご希望の表記名をご記入ください。ご記入のない場合はコレクター名を記載させていただきますので、あらかじめご了承ください。

▼想定されるリスクとチャレンジ

公開劇場は、集まる金額や劇場との交渉により決定するため、プロジェクト開始時点で具体的な公開地域をお約束することができません。しかしながら皆様からいただくご支援は、より多くの映画ファンに作品を届けるための資金として大事に使用させていただきます。

また、リターンによっては、お届けするまでにお時間をいただくものがございます。あらかじめご了承いただけますようお願いいたします。

▼最後に

最後までご覧いただきありがとうございます。現在編集作業中ではありますが、原作の美しさを損なわず、国内外の映画ファンにも届くような作品を完成させます。より多くの方に届けるために、皆様のお力をお借りできればと思っています。ご支援のほど、どうぞよろしくお願いいたします。

もっと読む
コレクター
297人
現在までに集まった金額
7,096,000円
目標金額は2,500,000円です。
残り
0日

FUNDED

このプロジェクトは、2017年3月30日23:59に終了しました。

リターンを選んで応援する

  • 5,000円

    淵上泰史:オフショット

    • お礼のメッセージ
    • コレクター限定UPDATE
    • 台本
    • 淵上泰史オフショット写真:データ10種
    • 壁紙(原作画使用Verと実写Verの2パターン)
    • 公式HPにお名前掲載
    • パンフレットにお名前掲載
    • 5人
    • お届け予定:2017年05月
  • 5,000円

    田中俊介:オフショット

    • お礼のメッセージ
    • コレクター限定UPDATE
    • 台本
    • 田中俊介オフショット写真:データ10種
    • 壁紙(原作画使用Verと実写Verの2パターン)
    • 公式HPにお名前掲載
    • パンフレットにお名前掲載
    • 11人
    • お届け予定:2017年05月
  • 10,000円

    映画ファン向け

    • お礼のメッセージ
    • コレクター限定UPDATE
    • 壁紙(原作画使用Verと実写Verの2パターン)
    • 公式HPにお名前掲載
    • パンフレットにお名前掲載
    • サウンドトラック:クラウドファンディング限定
    • 「ダブルミンツ」「淵上泰史」「田中俊介」特別映像など、U-NEXTをたっぷり楽しめる権利
    • 劇場チケット
    • 10人
    • お届け予定:2017年05月
  • 10,000円

    淵上泰史:秘蔵メイキング&サイン入り台本

    • お礼のメッセージ
    • コレクター限定UPDATE
    • スタッフ&キャストサイン入り台本
    • 淵上泰史オフショット写真:データ10種
    • 淵上泰史秘蔵メイキング映像:クラウドファンディング限定
    • 壁紙(原作画使用Verと実写Verの2パターン)
    • 公式HPにお名前掲載
    • パンフレットにお名前掲載
    • 「ダブルミンツ」「淵上泰史」「田中俊介」特別映像など、U-NEXTをたっぷり楽しめる権利
    • 劇場チケット
    • 5人
    • お届け予定:2017年05月
  • 10,000円

    田中俊介:秘蔵メイキング&サイン入り台本

    • お礼のメッセージ
    • コレクター限定UPDATE
    • スタッフ&キャストサイン入り台本
    • 田中俊介オフショット写真:データ10種
    • 田中俊介秘蔵メイキング映像:クラウドファンディング限定
    • 壁紙(原作画使用Verと実写Verの2パターン)
    • 公式HPにお名前掲載
    • パンフレットにお名前掲載
    • 「ダブルミンツ」「淵上泰史」「田中俊介」特別映像など、U-NEXTをたっぷり楽しめる権利
    • 劇場チケット
    • 149人
    • お届け予定:2017年05月
  • 20,000円 SOLDOUT

    完成披露試写会へご招待&エンドロールお名前掲載

    • お礼のメッセージ
    • コレクター限定UPDATE
    • 淵上泰史オフショット写真:データ10種
    • 田中俊介オフショット写真:データ10種
    • 淵上泰史秘蔵メイキング映像:クラウドファンディング限定
    • 田中俊介秘蔵メイキング映像:クラウドファンディング限定
    • 壁紙(原作画使用Verと実写Verの2パターン)
    • 公式HPにお名前掲載
    • パンフレットにお名前掲載
    • 「ダブルミンツ」「淵上泰史」「田中俊介」特別映像など、U-NEXTをたっぷり楽しめる権利
    • 劇場チケット
    • エンドロールにお名前掲載
    • 舞台挨拶つき完成披露試写会ご招待
    • 60人
    • お届け予定:2017年05月
  • 50,000円 残り6枚

    中村明日美子:サイン台本&描き下ろし複製原画

    • お礼のメッセージ
    • コレクター限定UPDATE
    • 壁紙(原作画使用Verと実写Verの2パターン)
    • 公式HPにお名前掲載
    • パンフレットにお名前掲載
    • サウンドトラック:クラウドファンディング限定
    • 「ダブルミンツ」「淵上泰史」「田中俊介」特別映像など、U-NEXTをたっぷり楽しめる権利
    • 劇場チケット
    • 中村明日美子サイン入り台本
    • 描き下ろし複製原画
    • 44人
    • お届け予定:2017年07月
  • 50,000円 残り47枚

    イメージ写真をA1プリントでお届け

    • お礼のメッセージ
    • コレクター限定UPDATE
    • 淵上泰史オフショット写真:データ10種
    • 田中俊介オフショット写真:データ10種
    • 淵上泰史秘蔵メイキング映像:クラウドファンディング限定
    • 田中俊介秘蔵メイキング映像:クラウドファンディング限定
    • 壁紙(原作画使用Verと実写Verの2パターン)
    • 公式HPにお名前掲載
    • パンフレットにお名前掲載
    • 「ダブルミンツ」「淵上泰史」「田中俊介」特別映像など、U-NEXTをたっぷり楽しめる権利
    • 劇場チケット
    • エンドロールにお名前掲載
    • 舞台挨拶つき完成披露試写会ご招待
    • イメージ写真A1プリント
    • 3人
    • お届け予定:2017年05月
  • 100,000円 SOLDOUT

    世界にワンセット!劇中に登場する指輪

    • お礼のメッセージ
    • コレクター限定UPDATE
    • 淵上泰史オフショット写真:データ10種
    • 田中俊介オフショット写真:データ10種
    • 淵上泰史秘蔵メイキング映像:クラウドファンディング限定
    • 田中俊介秘蔵メイキング映像:クラウドファンディング限定
    • 壁紙(原作画使用Verと実写Verの2パターン)
    • 公式HPにお名前掲載
    • パンフレットにお名前掲載
    • 「ダブルミンツ」「淵上泰史」「田中俊介」特別映像など、U-NEXTをたっぷり楽しめる権利
    • 劇場チケット
    • エンドロールにお名前掲載
    • 舞台挨拶つき完成披露試写会ご招待
    • 物語のキーとなる指輪(2点セット)
    • 1人
    • お届け予定:2017年12月
  • 100,000円 SOLDOUT

    アソシエイトプロデューサー:エンドロール特別記載&楽屋ご招待

    • お礼のメッセージ
    • コレクター限定UPDATE
    • 淵上泰史オフショット写真:データ10種
    • 田中俊介オフショット写真:データ10種
    • 淵上泰史秘蔵メイキング映像:クラウドファンディング限定
    • 田中俊介秘蔵メイキング映像:クラウドファンディング限定
    • 壁紙(原作画使用Verと実写Verの2パターン)
    • 公式HPにお名前掲載
    • パンフレットにお名前掲載
    • 「ダブルミンツ」「淵上泰史」「田中俊介」特別映像など、U-NEXTをたっぷり楽しめる権利
    • 劇場チケット
    • 舞台挨拶つき完成披露試写会ご招待
    • 完成披露試写会後、楽屋ご招待
    • エンドロールに「アソシエイトプロデューサー」としてお名前掲載
    • 7人
    • お届け予定:2017年05月
  • 500,000円 SOLDOUT

    中村明日美子:「ダブルミンツ」オリジナル原画

    • お礼のメッセージ
    • コレクター限定UPDATE
    • 壁紙(原作画使用Verと実写Verの2パターン)
    • 公式HPにお名前掲載
    • パンフレットにお名前掲載
    • サウンドトラック:クラウドファンディング限定
    • 「ダブルミンツ」「淵上泰史」「田中俊介」特別映像など、U-NEXTをたっぷり楽しめる権利
    • 劇場チケット
    • 「ダブルミンツ」オリジナル原画
    • 2人
    • お届け予定:2017年07月

プレゼンター

Middle 1485499082

ダブルミンツ製作委員会

  • 東京都

サブカル界から熱狂的な支持を得ている中村明日美子の『ダブルミンツ』を、『下衆の愛』で国内外の映画祭から高い評価を受けた内田英治監督が実写映画化。個性派俳優・淵上泰史とBOYS AND MENの田中俊介を主演に迎えた、異色の人間ドラマです。2017年5月頃公開予定。

質問や意見をメールする