facebook hatenabookmark line motiongallerymagazine next prev top twitter

NEWS - 2017.05.24

武田玲奈さん、舞台挨拶で異例のパンチのリターンを披露!映画「ポエトリーエンジェル」が公開

​長編デビュー作『独裁者、古賀。』で高い評価を得た飯塚俊光監督が、いま注目の若手俳優岡山天音と武田玲奈を主演に迎え製作された、声と言葉のスポーツ「詩のボクシング」を通して成長していく人々の姿を描くエンタテインメント映画『ポエトリーエンジェル』。160万円を超えるクラウドファンディングでの応援を頂き完成した本作は、遂ににテアトル新宿での劇場公開がスタートしました。大盛り上がりの初日の様子も含めてレポートします!

初日舞台挨拶は大盛況!

63人から160万円の支援を集めた映画「ポエトリーエンジェル」が5月20日、テアトル新宿とジストシネマ田辺の全国2館で公開されました。

テアトル新宿で行われた舞台挨拶には、映画に出演した岡山天音さん、武田玲奈さん、鶴見辰吾さん、角田晃広(東京03)さん、山田真歩さん、下條アトムさん、飯塚俊光監督が駆けつけ映画への想いを語った様子が伝えられています。

田辺・弁慶映画祭の第10回を記念して実施された企画コンペティションの最優秀企画を映画化するという取り組みからスタートした本作は、

“田辺市の風景をバックに、どこか痛くて切ない不器用な人たちが「詩のボクシング」を通して見せていく生き様を堂々と潔く自分らしく描きたい。”

という飯塚俊光監督の思いと共に製作され、
完成後、これまでに田辺・弁慶映画祭、大阪アジアン映画祭、そして韓国で開催された「第18回全州国際映画祭Cinemafest部門」への正式招待出品としても上映され、好評を博して来ました。
特に韓国での盛り上がりは凄かったとの事。

この様に、映画祭でも話題となった「ポエトリーエンジェル」が遂に劇場公開を迎えます!

コレクターへのリターンも舞台上で炸裂。

なかでもメディアの話題を独占したのは、舞台挨拶では異例の、クラウドファンディングで支援をしたコレクターに主演の武田玲奈さんがリターンとして本気のパンチをお見舞いした様子。

引用:映画.com「武田玲奈、主演作サポーターへ“恩返し”の強烈パンチをお見舞い!」
http://eiga.com/news/20170520/14/

支援した方に意外にも強烈なパンチに周りを驚かせた武田玲奈さん。 「詩のボクシングをテーマにした映画で、私と同世代の方とか、悩みをもっている方とか、いろんな方に見て欲しいです」と自身のSNSでも映画への意気込みを語っています。

岡山天音さんが演じる梅農家で働く妄想家の青年と、武田玲奈さんが演じる、ある悩みを抱えた女子高生を主軸に、言葉のスポーツ「詩のボクシング」を通して出会った仲間たちの鮮やかな成長を描く本作。

ぜひ劇場に足を運んでみてください!

関連情報

初日はこのような盛り上がりでした!

・これからのイベント情報

・公式情報はこちらから

HP: http://poetryangel.net
Facebook: https://www.facebook.com/poetryangel.film/


Apple touch icon 152x152

この記事を書いた人

MotionGallery編集部

MotionGallery編集部です。

https://twitter.com/motiongallery/


この記事を
シェアする!

Twitter

Line

Follow Us
Motion Galleryをフォローする

各種ソーシャルメディアでも、MotionGalleryの情報を配信中。今すぐフォローして最新情報をチェックしよう!