facebook hatenabookmark line motiongallerymagazine next prev top twitter

その他 - 2015.01.15

​みどり荘「ソーラーデスク開発&電力見える化プロジェクト」は今!?オフグリッドライフ・マガジンで特集がスタート!

みどり荘「ソーラーデスク開発&電力見える化プロジェクト」のその後が、オフグリッドライフ・マガジンに掲載されました!

見事、目標金額達成し、成功裏に終ったみどり荘「ソーラーデスク開発&電力見える化プロジェクト」。

現在、オフグリッド・ライフを送るための様々なプロジェクトがMotionGalleryでクラウドファンディングを行っておりますが、その魁となったみどり荘は、今では、多くのプレゼンターの参考となっているプロジェクトとなっているそうです。

その、みどり荘「ソーラーデスク開発&電力見える化プロジェクト」の”今”を追った特集が、オフグリッドライフ・マガジンでスタートしました!

みどり荘のチャレンジに、暮らしかた冒険家の伊藤菜衣子さんが迫ります!

みどり荘で分かった、クリエイティブな人ほどオフグリッドライフなワケ

暮らしかた冒険家も思わず脱帽な超絶オシャレコワーキングスペース「みどり荘」。高級住宅街の中に突如現れる廃墟のような建物で、玄関にはスタイリッシュなピストバイクが並び、様々なクリエイターが日々モノづくりにのめりこむ。ギャラリーやライブラリーもあって、アイデアと人が入り交じる未来の働き方を象徴する場所として、大注目されている場所です。 ここにソーラーパネルが並んだのは、2014年1月のこと。資金の集め方はクラウドファンディングを使い、ワークショップやイベント通じて、いろんな人と一緒にプロジェクトを進めました。 導入から1年経った今「一体どうなってるのー?」ということで、みどり荘を運営する小柴美保(以下:小柴)さんと大矢知史(以下:大矢)さんに話を伺いました。そこから見えてきたのは、クリエイティビティの本質とオフグリッドライフは非常に相性がいいということ。そして、新しいアイデアは、いつでも人をワクワクさせるんだということです。
(引用:オフグリッド・ライフ・マガジン)

みどり荘を運営する小柴さん・大矢さんご両名へのインタビューから、みどり荘の持つDIYカルチャーや、そのカルチャーから発想された新しい電気の作り方などが語られています!
今回は、まだ「前編」。「後編」が今から楽しみになりますね!

■プロジェクトページはこちら!


Apple touch icon 152x152

この記事を書いた人

MotionGallery編集部

MotionGallery編集部です。

https://twitter.com/motiongallery/


この記事を
シェアする!

Twitter

Line

Follow Us
Motion Galleryをフォローする

各種ソーシャルメディアでも、MotionGalleryの情報を配信中。今すぐフォローして最新情報をチェックしよう!