facebook hatenabookmark line motiongallerymagazine next prev top twitter

TIPS - 2019.06.10

【支援者向け】MotionGalleryで行われているガバメントクラウドファンディングについて

MotionGalleryでは、自治体が行うクラウドファンディングである、ガバメントクラウドファンディングのプロジェクトの掲載を行なっています。

ガバメントクラウドファンディングとは

ガバメントクラウドファンディングとは、自治体が主体となって行うクラウドファンディングのことです。自治体が抱える問題を解決したり、民意を生かして自治体の運営を行うためにふるさと納税の寄付金の用途を具体的にし、それぞれのプロジェクトに対し寄付をすることができる仕組みです。

MotionGalleryで行われているガバメントクラウドファンディングとは

プロジェクトタイトルに【寄付型】と明記されているのが目印です。タイトルに【寄付型】と明記されているプロジェクトに関しては、支払い方法、支援するメニューに関わらず自治体に対する寄付扱いとなります。

購入型クラウドファンディングとガバメントクラウドファンディングの違いとは

MotionGalleryでタイトルに【寄付型】と明記のないものは、全て購入型のクラウドファンディングとなります。購入型のクラウドファンディングでは、商取引と同じようにクーリングフや返金、返品の対応が適応されますが、ガバメントクラウドファンディングではそれらは適応されません。金額ごとに設定されているリターンについては、商品ではなく「返礼品」という扱いになります。

ガバメントクラウドファンディングで寄付金控除を受けるには

ガバメントクラウドファンディングのリターンのなかには、自治体が定めた寄付受領証明書が含まれています。これを、ふるさと納税ワンストップ特例制度あるいは確定申告時に提出することで、税控除を受けることができます。これらは、MotionGalleryの会員登録時に登録した住所に送付されます。

寄付受領証明書やふるさと納税制度についてのお問い合わせは

ガバメントクラウドファンディングを行なっているプロジェクトページには、必ず自治体の問い合わせ窓口を明記していただいております。受領証明書の送り先の変更、不明な点のお問い合わせ、制度のお問い合わせについては自治体に直接お問い合わせください。


この記事を書いた人

MotionGallery編集部

MotionGallery編集部です。

https://twitter.com/motiongallery/


この記事を
シェアする!

Twitter

Line

Follow Us
Motion Galleryをフォローする

各種ソーシャルメディアでも、MotionGalleryの情報を配信中。今すぐフォローして最新情報をチェックしよう!