facebook hatenabookmark line motiongallerymagazine next prev top twitter

NEWS - 2022.08.23

東京都による観光資源保全等のための支援事業がはじまりました!

東京都の貴重な施設や技術を未来につなぐための取り組みがはじまりました。観光資源として活用されているおよそ築50年以上の施設や、50年以上の実績がある技能・技術の維持保存に関するクラウドファンディングを行う場合、手数料の一部に関して補助が受けられます。

◯事業の目的

観光資源として活用されているおよそ築50年以上の施設や50年以上の実績がある技術等を有する観光関連事業者を対象に、それらの維持保全に関するクラウドファンディングを実施する際、その手数料の一部を東京都が負担します。魅力的な東京の資源を守るための取組です。

【補助対象経費】
MOTION GALLERYに支払う利用手数料

【補助率】
補助対象経費の3分の2以内(千円未満の端数切り捨て)

【補助限度額】
100万円
例)MOTION GALLERYの利用手数料が300万円の場合、300万円の3分の2は200万円ですが、上限である100万円が補助金額となります。

【補助対象期間】
令和5年3月31日までに弊社への手数料支払いと、全てのリターン履行を完了いただく必要があります。そのため、令和5年2月28日までにクラウドファンディングを終了、令和5年3月31日までにリターン履行が完了するプロジェクトが対象となります。

◯補助対象となる事業

観光関連事業者が、東京の魅力発信に向けて実施する、以下のいずれかに該当する事項について、クラウドファンディングを活用した資金調達を行うこと。

1.観光施設の維持・保全を目的とした取組
例)地域に根ざした老舗料理店の維持・補修等の保存工事、老朽化した観光施設の復元、補修等の保存工事

2.技術等の維持・保全を目的とした取組
例)都内の特色ある伝統工芸品や自然等を活用した体験プログラムの企画、地域の特産品を紹介する展示会の開催

※クラウドファンディングページ公開時に設定する目標金額を達成する必要があります。ご検討中のプロジェクトが対象となるかは、東京都のHP( https://www.sangyo-rodo.metro.tokyo.lg.jp/tourism/kakusyu/hozen/ )にある募集要領等をご確認ください。

◯MOTION GALLERYの安心サポート

数々のプロジェクトを支えてきた担当者が掲載までをサポートするので、初めての方でも安心して挑戦できます。手数料は業界最安値の10%、集まった資金の多くを活動費に充てていただけます。

MOTION GALLERYではこれまでにも、歴史ある場所や文化的な活動を後世へとつないでいくプロジェクトを多く送り出してきました。今回の東京都の事業を通し、魅力あるプロジェクトに出会えることを願っております。

◯事業スキーム

◯補助金交付までの流れ

クラウドファンディング立ち上げ前に東京都の審査を通過する必要がありますので、まずはぜひ東京都のHP( https://www.sangyo-rodo.metro.tokyo.lg.jp/tourism/kakusyu/hozen/ )をご確認いただき、交付申請を行ってください。

その後、MOTION GALLERYのプロジェクト投稿ページ(  https://motion-gallery.net/start_project )をご確認の上、「プロジェクトを投稿する」から、あなたのプロジェクトを投稿してください。その際に、記入項目であるプロジェクト概要の中に、「東京都による観光資源保全等のための支援事業の交付決定が完了している」旨も明記してください。投稿頂いた内容をMOTION GALLERYスタッフの方で拝見し、掲載審査結果をご連絡致します。その後、審査通過された方にはプロジェクト作成にお進み頂きます。

たくさんのご応募、お待ちしております!


この記事を書いた人

MotionGallery編集部

MotionGallery編集部です。

https://twitter.com/motiongallery/


この記事を
シェアする!

Twitter

Line

Follow Us
Motion Galleryをフォローする

各種ソーシャルメディアでも、MotionGalleryの情報を配信中。今すぐフォローして最新情報をチェックしよう!