facebook hatenabookmark line motiongallerymagazine next prev top twitter

その他 - 2014.04.22

メディア掲載!greenz.jpに「多目的カフェかぜのね」へのインタビュー記事が掲載されました!

「ほしい未来」を自分たちでつくるためのメディア「greenz.jp」に、電気を自家発電して、クリーンな電気と学びを、シェアしようとする多目的カフェ&シェアオフィス「かぜのね」(京都・出町柳駅前 多目的カフェかぜのね 顔のみえるエネルギーを拡げるプロジェクト)のインタビュー記事を掲載頂きました!

「ほしい未来」を自分たちでつくるためのメディア「greenz.jp」に、電気を自家発電して、クリーンな電気と学びを、シェアしようとする多目的カフェ&シェアオフィス「かぜのね」(京都・出町柳駅前 多目的カフェかぜのね 顔のみえるエネルギーを拡げるプロジェクト)のインタビュー記事を掲載頂きました!

京都の路地裏から“顔のみえるエネルギー”を!出町柳の多目的カフェ&シェアオフィス「かぜのね」 [わたしたち電力]
http://greenz.jp/2014/04/22/kazenone/

電気を自家発電して、クリーンな電気と学びを、シェアしようとする多目的カフェ&シェアオフィス「かぜのね」について取材頂き、現地での活動の様子や、普段のカフェの様子などとともに、今回のクラウドファンディングのキーワードである「顔のみえるエネルギー」とは何なのかを掘り下げて頂きました!
 
「顔のみえるエネルギー」とは?

「毎年何かひとつは新しいことを初めたい」という春山さん。この春新たに太陽光パネルを使った自家発電、「顔の見えるエネルギー」プロジェクトを立ち上げました。

「本を読んだりして、オフグリッドがいいのか、さんざん迷った」末に、春山さんたちは余った電力を電力会社が買い取る“余剰買取り”のシステムを選びました。まずは「かぜのね」の屋根に合計24枚の太陽光パネル(1枚170W/合計4080W)を設置し、発電することに。初期投資に必要な資金集めを、現在クラウドファンディングでチャレンジしています。
(出展:greenz.jp

 

--------------------------------------------------------------------------------------------
中島さん
 こういうことって「いいこと」という前提でやっちゃうじゃないですか。でも自然エネへの転換の取り組みは、まだはじまったばかり。もしかしたら今やってることも、ひとつの過程に過ぎなくて、間違っている部分があるかもしれない。だから「何でみんなもやらないの?」というふうに、押し付けになるのは避けたいんです。

せっかく多目的カフェというオープンな場所でやるんだったら、電気をつくる過程から、わからないことも含めて「わかんないね!あはは」って笑いながら、一緒に考えて全部シェアしていきたい。

--------------------------------------------------------------------------------------------
(出展:greenz.jp


Apple touch icon 152x152

この記事を書いた人

MotionGallery編集部

MotionGallery編集部です。

https://twitter.com/motiongallery/


この記事を
シェアする!

Twitter

Line

Follow Us
Motion Galleryをフォローする

各種ソーシャルメディアでも、MotionGalleryの情報を配信中。今すぐフォローして最新情報をチェックしよう!