facebook hatenabookmark line motiongallerymagazine next prev top twitter

その他 - 2015.03.10

17万票集めた三宅洋平の参院選17日に密着したドキュメンタリー映画『選挙フェス!』がプロジェクトスタート!ナタリーとBillboardにもニュース掲載!

政治経験ゼロの新人として2013年夏の参議院員選挙に立候補し、落選候補者では最多となる17万6970票を獲得した、三宅洋平((仮)ALBATRUSで唄・ギターを担当する三宅洋平(ex.犬式 a.k.a. Dogggystyle))。

政治経験ゼロの新人として2013年夏の参議院員選挙に立候補し、落選候補者では最多となる17万6970票を獲得した、三宅洋平((仮)ALBATRUSで唄・ギターを担当する三宅洋平(ex.犬式 a.k.a. Dogggystyle))。

彼の選挙戦は、音楽ライブと選挙演説をミックスした様な新しいスタイルで繰り広げられ、“選挙フェス”とも称しされました。そんな三宅洋平の選挙戦を追った『選挙フェス!』の劇場公開に向けてクラウドファンディングがスタートしました!

プロジェクトスタートと共に、早速ナタリーとBillboardでもニュースに取り上げ有れており、音楽ファンからの注目の高さも伺える映画です!

三宅洋平の選挙活動に密着、映画「選挙フェス!」公開

三宅洋平の選挙活動を追ったドキュメンタリー映画「選挙フェス!」が7月4日より東京・ユーロスペースほか全国の劇場にて順次公開されることが決定した。

映画では2013年夏に参議院選挙に立候補した三宅が、演説と音楽を融合させた選挙活動“選挙フェス”を各地で敢行した17日間に密着。“選挙フェス”の裏側や、未経験の選挙に苦悩する三宅の姿を観ることができる。監督、撮影、編集は三宅も出演した映画「沈黙しない春」などで知られる杉岡太樹が手がけた。

クラウドファンディングプラットフォーム・MotionGalleryでは本作の劇場公開に向けて、支援金を募集している。
(引用:ナタリー)

三宅洋平 17万票集めた参院選17日に密着したドキュメンタリー映画『選挙フェス!』公開決定

監督、撮影、編集などは全て、映画『ハーブ&ドロシー』の制作や配給にも参加し、2012年に『沈黙しない春』で長編デビューを果たした杉岡太樹氏。現在YouTubeでは特報映像が公開されており、劇場公開に向けたクラウドファンディングもスタートしているという。
(引用:Billboard)

■プロジェクトページはこちら


Apple touch icon 152x152

この記事を書いた人

MotionGallery編集部

MotionGallery編集部です。

https://twitter.com/motiongallery/


この記事を
シェアする!

Twitter

Line

Follow Us
Motion Galleryをフォローする

各種ソーシャルメディアでも、MotionGalleryの情報を配信中。今すぐフォローして最新情報をチェックしよう!