facebook hatenabookmark line motiongallerymagazine next prev top twitter

その他 - 2014.02.24

究極のアイドル映画『BELLRING少女ハートの6次元ギャラクシー』の劇場公開情報が、kai-youに掲載!

MotionGalleryでのクラウドファンディングで見事目標金額の150万円を上回り、340万円以上もの応援を集めた、映画『BELLRING少女ハートの6次元ギャラクシー』の製作が完了し、遂に劇場公開が決まった事が発表されました!

MotionGalleryでのクラウドファンディングで見事目標金額の150万円を上回り、340万円以上もの応援を集めた、映画『BELLRING少女ハートの6次元ギャラクシー』の製作が完了し、遂に劇場公開が決まった事が発表されました!

ビッグウェーブさんも出演! BELLRING少女ハート主演映画
http://kai-you.net/article/3522

最近数多く製作され、にわかに隆盛を誇っているアイドル映画の中でも、正に真打ちと言われ、クラウドファンディングでも大成功した映画『BELLRING少女ハートの6次元ギャラクシー』のクラウドファンディングの”その後”が大々的に発表された訳ですが、その中でも更に大きな注目となったのが、5月末に閉館される吉祥寺バウスシアターのクロージング作品となった事の発表でした!これは本当に大注目です!
 
クラウドファンディングサイト「MotionGallery」で支援金を募っていた同作品。1月の締切の時点で目標金額の150万円を上回り、340万円以上もの支援金が集まった。

監督を務めるのは継田淳さん。継田さんは主にカルト映画に定評があり、映画『スパイ失格』や、2013年にWOWOWで放送された連続ドラマ『CLAMPドラマ ホリック xxxHOLiC』の監督、さらには中川翔子さん主演で話題を呼んだ『ヌイグルマーZ』、4月26日(土)公開の現代美術家・村上隆さんの劇場映画監督作品第1弾『めめめのくらげ』の脚本など、多数の作品の監督・脚本に参加している。

そんな世界が注目する映画監督の継田さんによる同作品は、カルチャーマガジン『TRASH-UP!!』プロデュースのもと、アイドルたちの宇宙規模の大冒険を映像化するという新しい試みに挑戦した作品だという。

特報映像を見る限りでは、レトラなサウンドにベルハーのメンバーが機関銃片手に走り回ったり発泡したりと、どことなく昭和の映画のような雰囲気が感じられる。

(出展:kai-you

 




Apple touch icon 152x152

この記事を書いた人

MotionGallery編集部

MotionGallery編集部です。

https://twitter.com/motiongallery/


この記事を
シェアする!

Twitter

Line

Follow Us
Motion Galleryをフォローする

各種ソーシャルメディアでも、MotionGalleryの情報を配信中。今すぐフォローして最新情報をチェックしよう!