Picture?type=large

昨年の「四国霊場開創1200年」に惹かれてお遍路を始めました。
バスツアーばかりですが月2回で昨年10月に1回目の結願をして高野山にお参りを済ませました。このツアーで丁度半分の44番を打ち終えた時に母を亡くしました。
前半は母の回復を祈り、後半は母の菩提を弔うお遍路となりましたが、お遍路をしていることで救われた部分が多くあったと思っています。高野山金剛峰寺での説法の中で、2ヵ月後には必ず病気になります「お遍路したい病」「また高野山に来たい病」とお言葉をいただきましたが、その通り今、2回目が後3回で結願、高野山参りとなります。3回目も始まりました。まだまだ初心者ですが宜しくお願い致します。