facebook twitter mail key notification checkmark chevron chevron-left location image user group plus comment bubble

寺地 真一

早稲田大学法学部卒業。大学在学時にはアジア最大級の学生英語劇大会、四大学英語劇大会にて2017年、ニールサイモンの“Fools”の演出家を務め、同大会の賞を総なめ。現在は日米二拠点の映像プロダクションにて東京サイドのアシスタントプロデューサーとして、日本原作コンテンツのハリウッド映画化を手がける。また、俳優野村龍一とともにカフェで朝食とともに演劇を楽しめる「朝劇」のプロデュースを行う。
最近では若手の脚本家・監督とタッグを組み、国内外の映画祭受賞を目指しプロデューサーとして自主映画の制作を進める。現在は監督佐久間啓輔と共に、映画『Funny』を鋭意製作中。