Picture?type=large

私はこれまで市民や学生が一緒になって映画を制作することで、地域の魅力を知り、地域を熱くするプロジェクトを実施して来ました。また発達障がいのある人の社会参加や支援活動などにも取り組んでいます。
その中で、発達障がいのある人の演劇との親和性に気付き、今回の朗読劇の演出家である深山義夫さんにお願いして、参加する機会を創らせて頂きました。
何でも一生懸命、最後までやり切るのが私の得意技でしょうか?
周囲の皆さんと一緒に、発達障がいの社会への認知に向けて、頑張っていきますので、よろしくお願いします。