facebook twitter mail key notification checkmark chevron chevron-left location image user group

Yamamoto Koji

茅ヶ崎市出身。高校卒業後に渡米。スピルバーグ監督の出身校として有名なカリフォルニア州立大学ロングビーチ校映画学科にて映画制作を学ぶ。卒業後は日米両国で数々の映画や広告動画に関わる。自身の監督作「Blue Prairie」は「ゴッドファーザー」のジェイムズ•カーンやロバート•デュバルが設立したOpenfilmから選出され、全米でテレビ放映される。2016年公開の短編映画「Ghost of the Sun」は第69回カンヌ映画祭を始め、世界各国の映画祭に出展された。制作会社Coast Visionの代表を務め、ロサンゼルスの制作会社Swanky Flicksには唯一の日本人監督として在籍している。