竜野息吹

 皆さまはじめまして。メッセージに関心を持っていただきありがとうございます。田邊英彦のペンネームとして詩作活動をしています。本人は、かつて橋の技術誌版元であった、歴史ある科学書刊という出版社のオブザーバーを務めているものです。本州四国連絡橋架橋は使命を終え、科学書刊は幻の出版社になってしまいました。現在は、埼玉分室が新しい拠点になっています。この度は、長編叙事詩を参加型の電子書籍にするご提案をいたします。
 何かありましたら、i.am.ryunoibuki@gmail.comにて、お問い合わせ下さい。縁もたけなわと思い、繋がりある未来とこころへの架け橋ができましたら、嬉しいです。