Picture?type=large
  • Syota Yamamoto
  • 京都府 website

同志社大学3年 薫風新生社 
私自身、日本文化を司る和の精神がもつ可能性を信じて止まない男です。
「いい文化がいい心が創り、いい心がいい文化が創る。」
和の精神は世界を救えると信じています。
グローバリズムが広がる中、今の日本は先行き不透明な時代をむかえています。見えるところでも様々な問題が浮き彫りとなってきています。
今こそ平和や環境といった地球規模で抱える問題解決ができる素質を兼ね備えている事に日本人はもちろんのこと、世界が気付くべき時がきていると思います。