Icon no image

2003年、「冬のソナタ」の日本初放送により、日本中で韓流ブームが巻き起こり、
韓国ドラマや、K-POPアーティストの華やかなステージに、多くの日本人が夢中になりました。 あれから10年――。新大久保は“韓流の聖地”として知られ、韓国ドラマ/K-POPファンが大勢訪れるようになりました。日本にいながらにして韓国を身近に感じるとともに、文化の大きなチカラを感じた10年間でもあります。その節目にあわせて、「新大久保ドラマ&映画祭」は企画されました。 皆様もぜひドラマ&映画祭の活動にご参加いただき、一緒に街を盛り上げていきましょう。