立花 あけみ

独立系の映像作家です。過去に、35mmフィルム映画の助監督を計8本(日活ほか)、国内の企業のセールスプロモーション用映像作品を100本以上製作・監督しています。個人プロジェクトとして、CINEMA DIMANCHE(日曜シネマ倶楽部)を立ち上げ、長編と短編、計2本を世界に発信しました。現在、プロジェクト第3弾に挑戦しています。