facebook twitter mail key notification checkmark chevron chevron-left location image user group plus comment bubble

をクラウドファンディングで実現!

今泉力哉監督 最新作 × 若葉竜也 初主演。
下北沢を舞台にした長編映画『街の上で』製作支援プロジェクト!

『愛がなんだ』の今泉力哉監督 長編最新作。下北沢の古着屋で働く青年の日々を描く映画『街の上で』。本作の完成、そして国内外での上映に向けてご支援をお願いいたします。

コレクター
139
現在までに集まった金額
1,632,922
残り日数
8
目標金額 1,350,000 円
このプロジェクトでは、目標達成に関わらず、
2019年11月29日23:59までに集まった金額がファンディングされます。

このプロジェクトを応援

目標金額 1,350,000 円
このプロジェクトでは、目標達成に関わらず、
2019年11月29日23:59までに集まった金額がファンディングされます。

Presenter
映画『街の上で』 プロフィールを表示

プロジェクトをブログやサイトで紹介

テキストエリアのコードをあなたのブログやサイトのHTMLに張り付けると、右にあるようなプロジェクトウィジェットが表示されます。

  • 東京都
  • 起案数 1
  • 応援数 0
  • Twitter (未設定)
  • フォロワー 0 人

このプロジェクトについて

『愛がなんだ』の今泉力哉監督 長編最新作。下北沢の古着屋で働く青年の日々を描く映画『街の上で』。本作の完成、そして国内外での上映に向けてご支援をお願いいたします。

はじめに

第11回下北沢映画祭(2019年10月開催)にてお披露目予定の映画『街の上で』。『愛がなんだ』『アイネクライネナハトムジーク』『his』と話題作を立て続けに発表する今泉力哉監督が、共同脚本に漫画家・大橋裕之さんを迎えて制作する下北沢を舞台にしたオリジナル長編企画。主人公・荒川青を演じるのは、『愛がなんだ』のナカハラ役が話題を呼び、本作が初主演となる若葉竜也さん。本作のより良い形での完成、そして国内外への映画祭出品や劇場公開を目指して応援してくださる方を募集いたします。

<更新/2019.10.13.>
下北沢映画祭での『街の上で』プレミア上映の様子。
皆さまの応援のおかげで、無事に完成することができました。
来年の劇場公開に向けて、引き続き配給・宣伝費を募らせていただきます。

『街の上で』製作の背景

■新たな「下北沢映画」の完成を目指して

2019年内、小田急線複々線工事を中心に下北沢駅付近では大掛かりな再開発が進行しています。大きな変化の波が訪れている“カルチャーの街”下北沢の現在の風景を捉えつつ、この物語は変わりゆくものと変わらないもの、そして人々の出会いや想いの交錯を描き出します。下北沢を訪れときそこに立ち現れるかのような街と人物の息遣い。その魅力が全国、そして世界にも伝わるような作品づくりを目指しています。

当初は、昨年開催した第10回下北沢映画祭記念作品として今泉力哉監督に本企画を打診しました。多忙だった監督からの提案で、第10回下北沢映画祭にて製作発表、今夏に撮影を行い、今秋の第11回下北沢映画祭にてプレミア上映を行うという運びとなりました。監督からのオファーで、映画『音楽』の原作者でもある漫画家・大橋裕之さんが共同脚本を担当していただくこととなり、製作がスタートしました。

第10回下北沢映画祭での製作発表イベントの様子

主人公・荒川青のキャスティングを検討していく中で「どんな世界観でも馴染む」という監督の信頼のもと、若葉竜也さんへオファーさせていただき、『愛がなんだ』以来となる2度目のタッグが実現しました。

一年近く掛けて完全オリジナル脚本が完成し、7月下旬より撮影を敢行。監督が実際に馴染みのある店、古くから地元に愛される名店など様々な場所で撮影を行いました。

下北沢映画祭はボランティアスタッフによる運営でまかなっており、本作の製作資金は有志による製作委員会方式を採っております。『愛がなんだ』『アイネクライネナハトムジーク』に次ぐ今泉力哉監督の最新作ということもあり、魅力的なキャスト、素晴らしいスタッフの方々にご参加いただけることになりましたが、当初の想定以上のスケールで企画内容が進み、より良いポストプロダクション環境を整えること、そして今後の展開を通して沢山の方々に本作を届けるべく、この度クラウドファンディングによる支援を募らせていただくこととなりました。

若葉竜也さん、今泉力哉監督、大橋裕之さんからのコメント

_______________________________________

映画、「街の上」小さな街を舞台にした、小さな映画を撮影しました。
小さな映画だからできる事を、
ワンカットワンカット、
丁寧に丁寧に演じました。
こぼれ落ちるような日常の粒を丁寧に丁寧に。

ここだけの話(小声)ぼくなら、出来上がった映画をみてからクラウドファンディングしたいなぁ。と思いますよね、、それも出来るのかな?
まぁいいや、
このコメント、出来上がりみてない状態で書くのすげー難しいんすよ、、、

まずは、映画の完成楽しみにしてください!
そして、興味があればクラウドファンディングも御座います!

よろしくお願い申し上げます。

若葉竜也

_______________________________________

映画「愛がなんだ」のスタッフやキャストの一部が再度集まって、たくさん迷いながら撮影しました。若葉竜也さんとまた一緒に映画をつくれる幸せを噛み締めながらこの映画を撮影しました。ひとりでも多くの方に、この作品を、より変な映画、より面白い映画にして届けるためにクラウドファンディングをすることとなりました。

ご興味のある方のご支援お待ちしています。心からよろしくお願いします。

今泉力哉

_______________________________________

日常スペクタクル映画の最新版、街映画の決定版『街の上で』ぜひご期待ください!

大橋裕之

_______________________________________

『街の上で』作品概要

【ストーリー】

下北沢の古着屋で働いている荒川青(あお)。青は基本的にひとりで行動している。たまにライブを見たり、行きつけの古本屋や飲み屋に行ったり。口数が多くもなく、少なくもなく。ただ生活圏は異常に狭いし、行動範囲も下北沢を出ない。事足りてしまうから。

この物語はそんな青の日常生活に、ふと訪れる「自主映画への出演依頼」という非日常、また、いざ出演することにするまでの流れと、出てみたものの、それで何か変わったのかわからない数日間、またその過程で青が出会う女性たちを描いた物語です。

【キャスト】

荒川青 / 若葉竜也(わかば・りゅうや)

1989年6月10日生まれ、東京都出身。『葛城事件』(2016/赤堀雅秋監督)で第8回 TAMA映画賞最優秀新進男優賞を受賞。近年の主な出演作に、映画『雷桜』(2010/廣木隆一監督)、『GANTZ Ⅰ・Ⅱ』(2011/佐藤信介監督)、『DOG×POLICE 純白の絆』(2011/七高剛監督)、『明烏』(2015/福田雄一監督)、『美しい星』(2017/吉田大八監督)、『南瓜とマヨネーズ』(2017/冨永昌敬監督)、『サラバ静寂』(2018/宇賀那健一監督)、『パンク侍、斬られて候』(2018/石井岳龍監督)、WOWOW連続ドラマW「コールドケース2~真実の扉」、YTV「ブラックスキャンダル」、NHK-BS「ワンダーウォール、舞台「流山ブルーバード」など。本作で単独初主演、『愛がなんだ』に続き今泉力哉監督とは二度目のタッグとなる。

【スタッフ】

監督/脚本 今泉力哉(いまいずみ・りきや)

1981年2月1日生まれ、福島県郡山市出身。代表作に『たまの映画』『サッドティー』『退屈な日々にさようならを』など。『こっぴどい猫』でトランシルヴァニア国際映画祭最優秀監督賞受賞。「午前3時の無法地帯」「オー・マイ・ジャンプ! ~少年ジャンプが地球を救う~」などのドラマ、乃木坂46のシングルCD特典映像『水色の花』(齋藤飛鳥)『早春の発熱』(衛藤美彩、桜井玲香)なども手がける。現在『愛がなんだ』が大ヒット公開中、今年9月より『アイネクライネナハトムジーク』、来年1月より『his』の公開が控えるなど”恋愛映画の旗手”としての呼び声が高く、今年10月放送開始予定の金曜ナイトドラマ『時効警察はじめました』にも演出として参加するなど精力的に活動。第九回下北沢映画祭では、コンペティションの審査員を務めた。

共同脚本 大橋裕之(おおはし・ひろゆき)

1980年1月28日生まれ、愛知県蒲郡市出身。漫画家。代表作に単行本「シティライツ」(講談社)、「音楽と漫画」(太田出版)、「夏の手」(幻冬舎)、「遠浅の部屋」(カンゼン)など。キャラクターの目が特徴的な作風。2012年に放送されたガイナックス制作、山下敦弘監督、今泉力哉監督らが演出を務めた「エアーズ・ロック」にキャラクターデザインとして参加。2016年に映画『あなたを待っています』(いまおかしんじ監督)で映画初主演を務めたほか、清野とおる原作のドラマ「その『おこだわり』、私にもくれよ!!」にも出演。「音楽と漫画」を原作とするアニメーション映画『音楽』(岩井澤健治監督)が7年以上に及ぶ制作期間を経てまもなく完成、来年1月公開予定。

ーーーーー

『街の上で』
監督:今泉力哉 脚本:今泉力哉 大橋裕之
出演:若葉竜也、穂志もえか、古川琴音、萩原みのり、中田青渚、村上由規乃、遠藤雄斗、上のしおり、カレン、柴崎佳佑、マヒトゥ・ザ・ピーポー(GEZAN)、左近洋一郎(ルノアール兄弟)、小竹原晋、廣瀬祐樹、芹澤興人、春原愛良、未羽、前原瑞樹、タカハシシンノスケ、倉悠貴、岡田和也、中尾有伽、五頭岳夫、渡辺紘文/成田凌(友情出演)
撮影:岩永洋 録音:根本飛鳥 美術:中村哲太郎 衣裳:小宮山芽以 ヘアメイク:寺沢ルミ 助監督:滝野弘仁 平波亘 スチール:木村和平 川面健吾音楽:入江陽 主題歌:ラッキーオールドサン プロデューサー:髭野純 諸田創 ラインプロデューサー:鈴木徳至 制作プロダクション:コギトワークス 特別協力:下北沢映画祭実行委員会/下北沢商店連合会 製作:『街の上で』フィルムパートナーズ 
(2019/日本/カラー/130分/ヨーロピアン・ビスタ/モノラル)

本プロジェクトの目的

完成に向けた仕上げ環境の向上、国内外での上映に向けての活動資金を募るとともに、ご一緒に今後の活動を盛り上げていただける有志を募るべく本プロジェクトを立ち上げました。

<内訳>
整音費 200,000円
編集費・CG費 300,000円
音楽費・その他仕上げ費 250,000円
英語字幕作成費 300,000円
ホームページ制作費 100,000円
諸経費・手数料 200,000円
合計) 1,350,000円

尚、目標額に達成した場合のストレッチゴールとして、スタッフ・キャストへの還元、今後の上映活動に伴う諸経費に充填させていただきたいと考えております。

リターンについて

・コレクター限定のアップデート
コレクターの方しか読めない限定記事を配信させていただきます。

・ホームページにサポーターとしてお名前を記載
映画『街の上で』ホームページに、お名前をクレジットさせていただきます。

・シナリオPDFの提供
今泉力哉監督、大橋裕之さんによる本作のシナリオをPDFにて提供いたします。

・プレスシートの進呈
映画『街の上で』の非売品プレスシートを進呈いたします。

・下北沢映画祭でのプレミア上映へのご招待(優先入場・特典付き)
10/13(日)13:30開場/14:00開映予定、下北沢・北沢タウンホールにて実施される映画『街の上で』プレミア上映にご招待いたします。当日は、一般のお客様より優先的にご入場いただけるよう受付させていただきます。また、コレクターの方のご入場特典として、オリジナルデザインによるポストカードを当日お渡しさせていただく予定です(特典は変更の可能性あり)。尚、こちらのリターンは9/13(金)23:59締切となります。また、ご来場いただけなかった場合の払い戻し等はいたしかねますので、予めご了承ください。

・大橋裕之先生描き下ろし 特製Tシャツの進呈
映画『街の上で』のために描き下ろした大橋裕之先生のイラストがデザインされたTシャツを進呈いたします。

・エンドクレジットに”Special Thanks”としてお名前を記載
映画『街の上で』エンドクレジットに、お名前を掲載させていただきます。
尚、プレミア上映で使用する上映素材への反映は、9/29(日)23:59までにお申込みいただいたコレクターの方々を対象とさせていただきます。9/30(月)以降のお申込みにつきましては、国内での劇場公開に向けた上映素材(DCP)にて反映させていただきます。

・製本台本の進呈(監督・若葉竜也さんサイン入り)
映画『街の上で』撮影時に使用した製本台本(レプリカ)を、今泉力哉監督・若葉竜也さん直筆サイン入りでお届けいたします。

・B2ポスターの進呈
映画『街の上で』B2ポスター(デザイン未定)をお届けします。

・下北沢映画祭コンペティション 一日フリーパス
ジャンルを問わず60分以内の作品を公募し入選を果たした気鋭の若手監督達による自主映画をコンペティション形式にて北沢タウンホールにて一挙上映、10/14(月・祝)に開催される本プログラムのフリーパスを進呈いたします。尚、10/4(金)23:59を本年度の締め切りとさせていただき、以降の申し込みについては来年秋開催予定の第12回下北沢映画祭にて対応させていただきます。

・下北沢映画祭 全プログラムへのチラシ折り込み
10/12(土)〜10/14(月・祝)に開催される第11回下北沢映画祭の全プログラムにチラシを折り込みさせていただきます。尚、10/4(金)23:59を本年度の締め切りとさせていただき、以降の申し込みについては来年秋開催予定の第12回下北沢映画祭にて折り込みさせていただきます。尚、チラシの納品までの印刷費含む諸経費はご負担いただきますので予めご了承ください。

・下北沢映画祭 北沢タウンホールでのCM放映(内容要相談)
第11回下北沢映画祭のうち10/13(日)、10/14(月・祝)の二日間、北沢タウンホールにて実施される各プログラムにおいてCM放映をさせていただきます。放映内容については事務局との協議が必要となります。尚、10/4(金)23:59を本年度の締め切りとさせていただき、以降の申し込みについては、来年秋開催予定の第12回下北沢映画祭にて対応させていただきます。尚、放映データの制作費等、ディスクの納品までの諸経費についてはご負担いただきますので予めご了承ください。

・マスコミ試写会へのご招待
2020年2月以降、都内にて実施を予定している本作のマスコミ試写会にご招待させていただきます。

想定されるリスク

すでに撮影は終了しており、2019年10月初旬の完成を目指しております。尚、目標金額未達に終わった場合も、引き続き可能な範囲で完成に向けて作業を進め、国内外の一人でも多くの方へ本作をお届け出来るよう邁進していく所存です。
(2019.11 追記/エンドロール作業を残して、本編は完成しております。)

最後に

本プロジェクトのページを最後までお読みいただき、誠にありがとうございます。少しのお力添えでもいただけたら大変嬉しく思います。何卒よろしくお願い申し上げます。

『街の上で』公式Twitterアカウント:https://twitter.com/machinouede

©️「街の上で」フィルムパートナーズ

リターンを選ぶ

  • 500

    500円リターン

    • コレクター限定のアップデート
    • 2019年12月 にお届け予定です。
    • 26人が応援しています。
  • 3000

    3000円リターン

    • ホームページにサポーターとしてお名前を記載
    • コレクター限定のアップデート
    • 2020年04月 にお届け予定です。
    • 33人が応援しています。
  • 10000

    10000円リターン

    • プレスシートの進呈
    • シナリオPDFの提供
    • ホームページにサポーターとしてお名前を記載
    • コレクター限定のアップデート
    • 2020年06月 にお届け予定です。
    • 14人が応援しています。
  • SOLDOUT

    10000

    《期間・数量限定100名様》

    • 10/13(日)下北沢映画祭プレミア上映ご招待(優先入場・特典付き) ※9/13(金)23:59締切
    • シナリオPDFの提供
    • コレクター限定のアップデート
    • 2020年06月 にお届け予定です。
    • 39人が応援しています。
  • 30000

    30000円リターン

    • エンドクレジットに”Special Thanks”としてお名前を記載
    • 大橋裕之先生描き下ろし 特製Tシャツの進呈
    • プレスシートの進呈
    • シナリオPDFの提供
    • ホームページにサポーターとしてお名前を記載
    • コレクター限定のアップデート
    • マスコミ試写会へのご招待
    • 2020年06月 にお届け予定です。
    • 25人が応援しています。
  • 残り48枚

    100000

    100000円リターン

    • 製本台本の進呈(監督・若葉竜也さんサイン入り)
    • B2ポスターの進呈
    • 下北沢映画祭コンペティション 一日フリーパス
    • エンドクレジットに”Special Thanks”としてお名前を記載
    • 大橋裕之先生描き下ろし 特製Tシャツの進呈
    • シナリオPDFの提供
    • プレスシートの進呈
    • ホームページにサポーターとしてお名前を記載
    • コレクター限定のアップデート
    • マスコミ試写会へのご招待
    • 2020年06月 にお届け予定です。
    • 2人が応援しています。
  • 残り10枚

    200000

    団体・法人様向け

    • 下北沢映画祭 全プログラムへのチラシ折り込み
    • 製本台本の進呈(監督・若葉竜也さんサイン入り)
    • B2ポスターの進呈
    • 下北沢映画祭コンペティション 一日フリーパス
    • エンドクレジットに”Special Thanks”としてお名前を記載
    • 大橋裕之先生描き下ろし 特製Tシャツの進呈
    • シナリオPDFの提供
    • プレスシートの進呈
    • ホームページにサポーターとしてお名前を記載
    • コレクター限定のアップデート
    • マスコミ試写会へのご招待
    • 2020年06月 にお届け予定です。
    • 0人が応援しています。
  • 残り10枚

    300000

    団体・法人様向け

    • 下北沢映画祭 北沢タウンホールでのCM放映(内容要相談)
    • 下北沢映画祭 全プログラムへのチラシ折り込み
    • 製本台本の進呈(監督・若葉竜也さんサイン入り)
    • B2ポスターの進呈
    • 下北沢映画祭コンペティション 一日フリーパス
    • エンドクレジットに”Special Thanks”としてお名前を記載
    • 大橋裕之先生描き下ろし 特製Tシャツの進呈
    • シナリオPDFの提供
    • プレスシートの進呈
    • ホームページにサポーターとしてお名前を記載
    • コレクター限定のアップデート
    • マスコミ試写会へのご招待
    • 2020年06月 にお届け予定です。
    • 0人が応援しています。