facebook twitter mail key notification checkmark chevron chevron-left location image user group plus comment bubble

名古屋発のSF映画「NEW RELIGION」の完成をクラウドファンディングで実現!

主演:瀬戸かほ / 名古屋発の映画を作りたい!
SFガジェットの出ないSF映画「NEW RELIGION」

ベテランと若手混合!
名古屋のクリエイター・技術者が集まりつくる自主映画「NEW RELIGION」。
ミニシアター公開、海外の映画祭出品を目指します! 皆さま是非ご支援お願いいたします!

FUNDED

このプロジェクトは、2021年4月30日23:59に終了しました。

コレクター
23
現在までに集まった金額
265,200
残り日数
0

FUNDED

このプロジェクトは、2021年4月30日23:59に終了しました。

Presenter
映画「NEW RELIGION」 プロフィールを表示

プロジェクトをブログやサイトで紹介

テキストエリアのコードをあなたのブログやサイトのHTMLに張り付けると、右にあるようなプロジェクトウィジェットが表示されます。

名古屋発! SFモチーフのないSF映画 NEW RELIGIONのクラウドファンディングアカウントです。

  • 愛知県
  • 起案数 1
  • 応援数 1
  • Twitter (未設定)
  • フォロワー 0 人

ディレクターズート 1

vol. 2 2021-04-06 0

こんにちは。DirectorのKeishi Kondoです。

普段は名古屋で映像制作を行っております。およそ10年ぶりに仕事仲間や友達と自主映画を撮りました。しかも初めての長編映画で、SFホラー(のようなもの)です。

ディレクターズノートということで映画にまつわる私の想いを書き連ねてまいります。

映画は一度完成してしまえば、観客のもの。製作者の意図を知りたい、描かれた世界を完全に理解したいという観客の欲望は分かるものの、直に作品に触れる機会を奪うことになりかねないことなので映画の外部で、まして完成する前の作品について語るのは抵抗があります。

そのことを踏まえての語り出し。

「映画のテーマ」

自分が大事に思ってる存在。自分の子供かもしれないし、国とか、概念とか、ペットとか、家族とか、恋人とか、廃車にしちゃった車とか、自分の記憶を構築してきた多くのもの。死、あるいは破壊を通して、それら万物には必ず別れが訪れる。

宇宙には膨大な時間が流れている。無限の時の中で、なぜか人間は他人やモノと出会い、奇跡的とさえいえる関係性が自分の眼前に展開されていく。驚愕が自分の中に生まれる。驚愕はこれはどんな意味なんだろうと問いかけをも生む。

本当に一瞬なんだけど、その一瞬に永遠を感じる。奇跡。実際は意味なんかないのだけど。であるが、ユング的な集合無意識っていうか、人類の魂とか記憶とかって、どっかでつながってるとおもう。どこかはわからないけど。説明できないんですけど、そんな感じがする。人間の魂は、宗教画に描かれているような幽霊・魂、そういう世界は無いと思う。でも別の、スピリチュアルというか、実際人間の肉体が消滅しても灰は残る。

宇宙がなくならない限り。無にはならない。

果てしない宇宙の一瞬でなぜか展開した関係性、時間、空間、存在。

それらをとどめておきたいという欲望と、一瞬だからエモいと感じるあきらめのような喜び。自分の中で拮抗するその2つの想い。

それが映画をつくる個人的なひとつの動機であると同時に、今回の映画”NEW RELIGION”のテーマでもあります。

この想いが拮抗する場とは、他者と他者として肯定的に諦めるか、相手を取り込むか、という場でもあるように思いました。私は自分の想いを誰かに伝えたいというよりは、気まぐれの空想の中に忘却したくない、人生の楔として、ドキュメントとして残しておきたいい衝動が映画制作の動機のひとつとしてあるように思うのですが、その行為は暴力的だと感じます。カメラを向けることは相手の存在を支配する暴力であり、映画撮影となると、参加する多くの人々の時間を奪い、監督という頭のおかしい人の世界に身を委ねてもらう必要があります。

一種のジレンマがあります。私は、自分と他者の境界を侵食しようとする邪悪な面があると述べましたが、映画撮影では逆にそれが求められるのです。キャラクターの説明を求められる時など狼狽えます。キャラクターを書いたのはわたしですが、彼女・彼はわたしではないのですから、キャラクターの本心などは分からないのです。わたしの解釈を伝えることによって、私に近づこうとしているキャストは、本来持っていたかもしれない考えを失ってしまう。過剰反応かもしれませんが、映画に関わらず、他人とものを作る上でそれは避けられないのですが、この場は私にとって恐怖であり、ストレスでした。

その度に、わたしは邪悪な自分と向き合わなければいけないと感じていました。

そんな映画を撮影する行為自体とその葛藤が結果的に作品上のテーマと重なることとなり、手段と制作する作品のテーマとが、少なくウトも私の中では一致しておりました。

「製作態度とジャンルについて」

話はとんで、SFホラーとジャンルを冠した理由にうつります。

撮影中にこの映画はホラーやSFではないという意見がスタッフの中から出ていました。事実、この映画は幽霊が人を呪い殺す映画ではありません。SFガジェットも出ません。であるにも関わらず、自分はこのジャンルにこだわって、呼称しています。

私は、私の映画がお話を語るだけではなく、観客にとって新しい感覚リテラシーの創造/未来の可能性を知覚する場になってほしいと思っています。また、それが私の中でのSF映画の定義でもあります。

私は、ハルーン・ファロッキというドイツの映画監督に影響を受けています。

彼はWar at a Distance(2003)という作品で、ドローンや工場・スーパーマーケットの識別センサー等を通して、テクノロジーによって変貌していく戦争を描きました。説明ナレーションや会話を排し、人間をスキャニングする無機質なスーパーのパソコン画面、ヴェイパーウェーブのようなチャチな書き割りのCGの空を滑空し爆裂するミサイルなどを淡々連続して見せていく冷徹なつくりは、まるで社会の裏側で増植していく別の種族の生態を幻視させるような手触りを作品に与えています。別の言語を用いてある社会/現実を鋭く描いていく彼の手法は、わたしの感覚を侵食し、言葉ではなく、統合された体験として作品と向き合うことを可能とするようなあるリテラシーを生み出しました。エイリアンも出ないのにこの作品はまさしく私の中でSF的な体験でありました。

SF映画が隆盛を誇ったのは、わたしが生まれる少し前。現代ではテクノロジーが高度に複雑化し、SFは現状を追認するメディアとなってしまったのかもしれません。事実、わたしが近年SFとして興奮する映画のおおくが、前述のファロッキ監督作やルシアン・キャスティン=テイラーとヴェレナ・パラヴェル監督(The Sensory Ethnography Lab)「リヴァイアサン」(2012)などのドキュメンタリーです。いかにSF映画(フィクション)をSF映画として描くことができるのかといった問いはあまりに巨大で、私のような無名の人間においそれと実現できるものではないと自覚はあるのですが、とにかく挑戦しています・・。

「人間が描けてる」「人間を知っている」「人間観を強固に持っている」

それは映画監督の必須の能力と思いますが、私はおそらく常人よりもある意味でその部分が劣っていて、他人というのは変わらず、正体不明の何者かであり続けています。幼少時よりたびたび空想の世界に浸り、ある抽象的な概念に熱中してしまうと、周りの環境が目に入らなくなる性格をしていました。

そんなある意味で欠けた人間である私ですが、お話ではなく、人間ドラマではなく、統合した体験として、フィクションを描くことが私にとってのこだわりであり、その実現への私的実験という側面がNEW RELIGIONにあります。またこの囚われる性格は、私の長所でもあり、同時に邪悪な欠点でもあるという自覚があり、本作ではその部分を換骨奪胎しテーマへ落とし込もうとしました。”無し”を”有り”にする試みです。

私は普段、ノイズミュージックやアンビエントのような音楽を聴いています。また好きが高じて名古屋で実験音楽イベントを不定期で開催しております。そんなわけで、音楽は私の創作するうえで欠かせない要素となっています。勿論、今回の映画にとっても、役者の演技や映像と同じ比重で、サウンドを扱います。

NEW RELIGIONでは作曲家Zeze Wakamatsuさんにメインコンポーザーを務めていただいています。Zeze Wakamatasuさんは、国内外のレーベルから作品を輩出するアーティスト。多重的に重ねられた彼女のアンビエントは想像力を刺激する非常に豊かな音像を湛えています。

もう1名、楽曲提供としてセルビアの覆面アーティスト、Abul Mogard氏が参加します。彼も常に変化するアンビエンスを重ねて、壮大な光景を描き出すことが特徴で、非常に映像とシンクロ性が高いです。彼のトラックを仮編集初期からずっと使用していた場面があるのですが、それ以外のトラックを乗せることが想像できなかったため、メールで依頼させていただいたところ、意外にも快諾していただきました。

引き延ばされた極彩色の映像と、深く呼吸するような二人の音像を一塊にして提示すること。それはこの映画における、美学的命題です。

*この文章はnoteにも掲載しています。

アップデート一覧に戻る

リターンを選ぶ

  • 500

    クラファン限定 映画イメージ画像

    • クラファン限定 映画イメージ画像
    • 2021年04月 にお届け予定です。
    • 3人が応援しています。
  • 3000

    『NEW RELIGION』3,000円応援コース

    • 監督&キャストからのお礼メッセージ動画 (URL限定公開)
    • 期間限定オンライン上映アクセス権
    • 2021年09月 にお届け予定です。
    • 7人が応援しています。
  • 残り100枚

    3000

    映画オリジナルマスク+ポストカードセット

    • 映画オリジナルマスク
    • 映画オリジナルポストカード
    • 2021年09月 にお届け予定です。
    • 0人が応援しています。
  • 残り98枚

    4700

    映画オリジナルTシャツ+ポストカードセット

    • 映画オリジナルTシャツ(ハンドメイドプリント)
    • 映画オリジナルポストカード
    • 2021年09月 にお届け予定です。
    • 2人が応援しています。
  • 10000

    『NEW RELIGION』10,000円応援コース

    • 監督&キャストからのお礼メッセージ動画 (URL限定公開)
    • 期間限定オンライン上映アクセス権
    • 映画オリジナルポストカード
    • 映画エンドロールのお名前記載
    • シークレットメイキング映像(URL限定公開)
    • 2021年09月 にお届け予定です。
    • 9人が応援しています。
  • 30000

    『NEW RELIGION』30,000円応援コース

    • 監督&キャストからのお礼メッセージ動画 (URL限定公開)
    • 期間限定オンライン上映アクセス権
    • 上映イベント無料券(愛知県及び東京都で開催予定)
    • 映画オリジナルポストカード
    • シークレットメイキング映像(URL限定公開)
    • 映画エンドロールのお名前記載
    • 映画パンフレット
    • 瀬戸かほ出演!映画初期コンセプト動画Vol.1(URL限定公開)
    • 岡サトシ出演!映画初期コンセプト動画Vol.2(URL限定公開)
    • 2021年09月 にお届け予定です。
    • 0人が応援しています。
  • 残り100枚

    30000

    GOD OKAセット

    • OKAによる出張ポラロイド撮影2枚(OKAの交通費を別途ご負担ください)
    • OKA 実名お礼動画(URL限定公開)
    • OKAサイン入りポスター&パンフレット
    • 映画オリジナルポストカード
    • 上映イベント無料券(愛知県及び東京都で開催予定)
    • 期間限定オンライン上映アクセス権
    • 岡サトシ出演!映画初期コンセプト動画Vol.2(URL限定公開)
    • 2021年09月 にお届け予定です。
    • 0人が応援しています。
  • 残り10枚

    30000

    西園寺流星群セット

    • 西園寺流星群 サイン入りポスター&パンフレット
    • 西園寺流星群 実名お礼動画(URL限定公開)
    • 映画オリジナルポストカード
    • 上映イベント無料券(愛知県及び東京都で開催予定)
    • 期間限定オンライン上映アクセス権
    • 2021年09月 にお届け予定です。
    • 0人が応援しています。
  • 残り50枚

    30000

    監督&キャスト(瀬戸かほ等)とZoomセッション

    • 監督&キャストとZoomオンラインセッション
    • 期間限定オンライン上映アクセス権
    • シークレットメイキング映像(URL限定公開)
    • 2021年09月 にお届け予定です。
    • 0人が応援しています。
  • 40000

    特大サイズ!額装済みの「THE MOTH」のフォトアート

    • 特大サイズ!額装済みの「THE MOTH」のフォトアート
    • 監督&キャストからのお礼メッセージ動画 (URL限定公開)
    • 映画オリジナルポストカード
    • 2021年09月 にお届け予定です。
    • 0人が応援しています。
  • 残り8枚

    50000

    瀬戸かほセット

    • 瀬戸かほ 実名お礼動画(URL限定公開)
    • 瀬戸かほ サイン入りポスター&パンフレット
    • 瀬戸かほ サイン入り劇中使用ポラロイド写真 1枚
    • 映画オリジナルポストカード
    • 上映イベント無料券(愛知県及び東京都で開催予定)
    • 期間限定オンライン上映アクセス権
    • 瀬戸かほ出演!映画初期コンセプト動画Vol.1(URL限定公開)
    • 2021年09月 にお届け予定です。
    • 2人が応援しています。
  • 残り35枚

    50000

    『NEW RELIGION』50,000円応援コース 劇中使用のポラロイド写真付!

    • 監督&キャストからのお礼メッセージ動画 (URL限定公開)
    • 期間限定オンライン上映アクセス権
    • 上映イベント無料券(愛知県及び東京都で開催予定)
    • シークレットメイキング映像(URL限定公開)
    • 映画エンドロールのお名前記載
    • 映画パンフレット
    • 映画ポスター
    • 監督サイン入り 劇中使用のポラロイド写真1枚(ランダム)
    • 映画オリジナルポストカード
    • 瀬戸かほ出演!映画初期コンセプト動画Vol.1(URL限定公開)
    • 岡サトシ出演!映画初期コンセプト動画Vol.2(URL限定公開)
    • 2021年09月 にお届け予定です。
    • 0人が応援しています。
  • 残り5枚

    500000

    企業様セット

    • 映画エンドロールに企業ロゴ記載
    • 制作スタッフ陣による企業向けショートプロモーション映像製作
    • 映画パンフレット
    • 映画ポスター
    • 映画オリジナルポストカード
    • 監督&キャストからのお礼メッセージ動画 (URL限定公開)
    • 期間限定オンライン上映アクセス権
    • 瀬戸かほ出演!映画初期コンセプト動画Vol.1(URL限定公開)
    • 岡サトシ出演!映画初期コンセプト動画Vol.2(URL限定公開)
    • 2021年09月 にお届け予定です。
    • 0人が応援しています。